2007年 09月 01日 ( 6 )

女の園

女の園ってみると
華やかで美しいイメージですが
戦後、様々なものが変化していく混乱の中
超封建的で規則の厳しい女子大学の
学校、先生 対 生徒 の戦いの話し。

当時の女子大学というと
お金持ちのお嬢様ばかり。
生活態度はもちろん、電話中の会話や
手紙の内容もチェックされ
こわーい寮母が監視している。
男女交際なんて言語道断!っていわれると
夢見ちゃうのよねぇ。だって女の子だもん。
勉強に対する柔軟さはなく、
女性としての教養が重要。

この時代にいたら、息苦しいだろうなぁ。
実際生きてこられた方々がいらっしゃるのですが
これが当たり前だったなんて
とてもじゃないけれど堪え難い。
非難となって個人を追いつめていくのが
また問題なんだよなぁ。
ホントによく数十年でここまでこれたもんだ。

今回の高峰秀子さんの役は
真面目で思い詰める性格。これがこの映画の柱にもなります。
学校、家と、恋人に対する重荷になりたくないという気持ちで
八方ふさがり。楽観的だったらもっと違う展開になっていたかも?
彼がもう少し現実的だったら変わっていた?

実際にこんなことがあったかもしれないな。
同じ日本なんだよなぁ。  ★★★

e0038717_22241761.jpg女の園
名門女学校の学園紛争をリアルに描いた作品。京都の名門女子大学であまりに厳しい管理教育に反抗した女子学生たち。当時の美人女優4人が出演し、話題となった。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2007-09-01 22:38 | 邦画

都会のアリス

勝手にドイツ映画祭り 第9弾!

ドイツへ帰ろうと空港に行ったら
ストして飛んでなかった。
最寄り空港まで行くのも明日の午後。
偶然出会った母子となりゆきで
ホテルの同室で泊まることになったのだが、次の朝
「先きに飛行機に乗ってくれ。
 明後日には自分も行く」とメモを残して
母は子を残し恋人のもとへ。

ともかく女の子と旅たつのだが
結局、かなり曖昧な記憶でオバァちゃんの家を探すことに。

モノクロだけれど
ビシビシっとした冴えた感じじゃなくて
柔らかい感じ。見ていて心地いい。

主人公のフィリップは大人社会の中では
何だか頼りなく、ちょっとルーズなんだけれど
アリスにとても優しい。
ホントの父ちゃんみたいに愛情を感じる。
疲れて寝てしまったアリスにそっと掛けるブランケットとか
起こさないように、そっと静かに戸をしめたり、テレビ消したり。
意外と心遣いをするんだよなぁ。
お金が底をつきそうなのに
冷たく見放さない。
アリスとフィリップの関係が
とても微笑ましいのです。
アリスもはじめは拒絶感を持っていたけれど
焼きもちやいたりして。かわいい

この二人はどうなっていくのか分かりません。
ちょっと切なくて、いい余韻の映画でした。★★★★☆ 

e0038717_21561363.jpg都会のアリス
旅行記の執筆のためアメリカを放浪していたドイツ人作家フィリップが、帰国のため立ち寄った空港で幼い少女アリスとその母に出会う。ひょんな事から少女をアムステルダムまで連れて行くこととなったフィリップ。しかし待ち合わせたアムステルダムに母の姿はなく、彼は少女の記憶を頼りに祖母の家を探す旅に出ることとなる……。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2007-09-01 21:57 | 海外映画

未知との遭遇

突然街が停電になった。
電気工事のオジジが仕事に向かう途中
上空にUFOが。
遭遇してから頭の中に残された形に
とり付かれたように執着し
家ん中も庭の木もムッチャクチャにしながら
その形を作っていく。

そりゃ奥さん怒るわ。
キッチンの窓から土やら植木をぶち込まないで
一端玄関から回って
落ち着いて持ってきたらいいんじゃないかな?

UFOと接触するとき
あのテーマメロディをキーボードで早弾きしてたのが笑えた。
ムチャ忙しないです。

最後そういう展開だったのかぁ。
接触してワーイ☆で終わりじゃなかったんですね。

その後どういう生活していたのか気になります。★★★☆

e0038717_21323474.jpg未知との遭遇
電気技師のロイ(リチャード・ドレイファス)は、町の停電を調べている際にUFOと遭遇。やがて彼は、その光の虜となり、会社を首になり妻子に見放されながらも、光を追いかけていく。そしてついにたどり着いた先で、彼が見たものとは…。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2007-09-01 21:33 | 海外映画

インディ・ジョーンズ 失われたアーク(聖櫃)

♪チャーチャラッチャー チャーチャラー♪
テレビで何度もやっていたのだけれど
一度として完全に見たことがなかった映画。

あのデッカい岩の球がゴロゴローと転がってくるのって
主要ストーリーじゃなかったのかー。
いきなりアドベンチャーが始まります。

意外とグロい場面がありました。
すっごい鞭さばき。
ハリソン・フォード若さ溢れる躍動感ですねぇ。
4作目を作るとか作らないとか
こんなボリュームを今やって体力は大丈夫なんでしょうか
と、いらん心配をしちゃったよ。

ワクワクドキドキ、興奮しすぎて疲れました。
遺跡に仕込まれたトリックを
知力と体力でかわしていくのが面白いんだよねぇ。★★★☆

e0038717_215572.jpgインディ・ジョーンズ 失われたアーク
神秘的な力を宿していると言う十戒の破片を納めた聖櫃をめぐって、ナチスと対決する考古学者インディアナ・ジョーンズの冒険を描いた超娯楽作。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2007-09-01 21:08 | 海外映画

博士の異常な愛情

こわー
だけど「くふっ」と笑いがくる奇妙な映画。

冷戦中のソ連とアメリカ。
将軍の突然の発狂により
原爆攻撃が発令された。

軍のみ情報規制をして
そんな事実は一度もないのだが
ソ連に攻撃されたから落とすんだと
暴走していく。

超緊急事態なのに
場違いなオッペケペーぶりと
呑気ぶりが可笑しい。

アメリカ大統領含め作戦会議室に集まるのですが
異様にハイテンションでまくしたてる人がガム大好き。
ガムはアメリカ軍で重要アイテムのよう。

車いすに乗っている博士は言うことを聞かず
勝手な方向へ動く右手に格闘するのですが
後ろにいたソ連の人が笑いを堪えてました。
口角が「むふふ」と。必死に耐えてます。

ピーターセラーズが3役やっていたそうですが
・・・分かりませんでした・・・

こんな背筋がゾクッとする設定なのに笑えるって
すごく何かが絶妙なのに違いない。
何かは分かりませんが。 ★★★★

博士というより司令官の異常な愛情ではないのか。

e0038717_20471262.jpg博士の異常な愛情
米ソ冷戦下における核戦争の恐怖を、キューブリック監督が徹底的に皮肉ったブラックコメディである。正式な題名は『博士の異常な愛情/または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか』。
アメリカ空軍基地の司令官が突然発狂し、ソ連の戦略核基地攻撃命令を出してしまう。しかし、ソ連側は攻撃を受けると自動的に反撃する、人類滅亡爆弾で応戦。緊迫した状況のなか、ついに両国主脳はホットラインで和解する。だが1機の米軍爆撃機が、それを知らずに任務を遂行してしまう。

[PR]
by ukigumo-kaza | 2007-09-01 20:51 | 海外映画

ナビゲイター

弟を迎えに飼い犬と暗ーい森の中へ。
「バァ!」
「ワーッ!!!」
弟に驚かされプリプリ怒っていると
今度は何かに興奮した犬が
ズンズン森の奥に走っていく。
何だろなぁ〜と暗がりを覗き込んでたら
足を滑らせ段差に落っこちる。
気がついて家に帰ると
知らないジィジバァバが住んでいた。
えぇ!?どういうこと!?!。

8年前行方不明になっていた少年が
歳を取らない姿で発見された。
彼はどこに行っていたのか。
同時に現れた銀色でプカプカ浮かんでいる物体は何なのか。


この作品、小さい頃映画館で見たのですが
タイトルを忘れたまま
映画の雰囲気のみ頭に残っていた。
で、高校のとき思いもかけず
友がビデオを貸してくれたのです。
「あ!あれはコレだぁ」と
再会の喜びを胸に再び見てみると
どうやら頭の中で勝手に作り替えていたようで・・・
その時は結構ガッカリしたなぁ。

「ガッカリしたナビゲイター」なのに
どうガッカリしたか忘れたので
勝手に懐かしSF祭りとして
もっかい見てみようと借りました。

・・・カワイイじゃん・・・

少年がUFOの声に導かれて
UFOとともにNASAから逃避するのですが
搭載されている機械なのか
むちゃくちゃ友好的でオチャメなのです。
いろんな星から集めてきた生物も
個性的で面白い。

子どもの頃は飛行シーンで大興奮したのですが
もう、なんつぅか、当時の精一杯のCGが
今と比べ物にならないくらいのCGが
どことなく不器用で「むふふ」と
あたたかい気持ちになります。

あとなんと言っても驚いたのが
サラ・ジェシカパーカーが出ていたこと!
しかも全然変わってねぇーーーーーっ
20年くらい前の映画なはず。ビックリしたー
少年がNASAに軟禁されるのですが
そこに重要な役で登場します。
SF的若さ。
この人こそが“ナビゲイター”なんじゃ・・・

そうそう少年の8年間の空白は謎のママ。
しかし年上になった弟とか
家族なのに家族じゃないっていう奇妙な感覚で
今の環境、人間関係に思いめぐらしてみました。★★★★

e0038717_20183732.jpgナビゲイター
12歳の少年・デイビッドが気絶から目覚めると8年の年月が経過しており、その原因を究明するために検査をすることに。するとNASAに捕えられたUFOと同じアルファ波が検測され…。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2007-09-01 20:22 | 海外映画