9/25 ケルン

フランクフルト空港から約2時間。
初日と最終日のホテルは
日本から予約を入れていた。
駅すぐ近くのホテルへ直行し
初のチェックイン。
用紙に名前だとか住所だとか書き込むなんて知らず
ちょっと手間取ったけれど(なんせ項目がドイツ語と英語で書かれている)
無事部屋に行くことができた。
e0038717_1840332.jpg
ケルンの駅。アーチで西洋独特の形。でっかい!

バスタブ付きでなかなか広い部屋だった。
水が2本スパークリングとそうでないのが
ミニバーに入れてあって無料。助かる。

荷物を整理し、いざ観光!
ホテルと駅をはさんで反対側にあるケルン大聖堂へ。
駅の高架下を歩くと
薄暗くて臭いし、ちょっとコワい感じ。
もしかしたら違うところから行けたのかもしれないけれど
その時はマッシグラだったのだ。

e0038717_1843228.jpg
あっ世界遺産だったのか。
細かい装飾がたくさん施されているのに
建物がでっかくて圧倒的。
「おぉ〜」と思ったわりに
実際はそんなに開放的な気分ではなく
「うむ」と頷く程度の感動だった。ナゼ?

たくさんの観光客がこの建物の前にある階段で寛いでいた。
一人で行動すると目立つのか
ここからヤーパン攻撃が始まる。
ヤーパンは日本って意味ですね。
そんなに東洋の平面顔が珍しいですか?と言いたくなるほど
幾度となく「ヤーパン」と言われ
行きかう人が視線を投げかける。
これには結構マイッタ。
普段から目立ちたくないし
そっとしといてほしいのに。

とはいえ、そんな素振りは見せられません。
よけいに目立っちゃうからね。
気にしないようにケルン観光。
e0038717_18542413.jpg
意外と都会なのか
ブランドショップが立ち並び、
なんと「無印良品」もありました。
「ホーエ通り」で夕食のサンドイッチとジュースを調達し
まっすぐ通り抜けて左に曲がると
教会らしい屋根が見えたので行ってみる。
e0038717_18595574.jpg
すると大聖堂とは違った形の教会にぶつかった。
すぐ近くの家の壁面には
窪みがつくられていて
マリア像が置けるようになっていた。
地図から判断すると、この建物は
「聖マリア教会」というようだ。

Uターンして、ホテルに戻る。
スケボー少年たちが「ヘイッ」と後ろから声をかけてきたが無視。
雰囲気の怪しい高架下を早歩きで通り
部屋に戻って夕食を取ったり、洗濯をしたり。
e0038717_198188.jpg
夕焼けがキレイだった。
衝撃を受けた初日で、早くもホームシック気味になる。
大丈夫か?! 1日目が終る。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2009-10-10 19:16 | ドイツ旅行
<< 9/26 ヴッパータール〜ゾースト〜 9/25 ドイツ到着 >>