9/25 ドイツ到着

飛行機は着陸が一番事故が起こりやすいというので
パイロットの腕にすがる気持ち。頼んますよっ
徐々に下降するときの、あの背中がゾクッとする感覚
ものすごく苦手なのだが地形の関係か
なめらかに降りてくれればいいものを
何回もくり返すので力が入り
無事着陸したときはドッと疲れた。

さて、空港から初日の宿泊地ケルンまで
電車で行かなきゃいけないので
チケットに「今日から使い始めますよ」の判子をもらおうと
事務所を探す。
字が読めない事の不安さよ。
人の流れについていってよく分からないところに来てしまった。
方向も、どこに向かえばいいのか分からず右往左往し
やっとインフォメーションセンターのカウンターで
電車はどこから乗ればいいか、
トラベラーズチェック(T/C)の両替所はどこかを聞く。

ユーロも日本から準備していたのだけれど
硬貨には両替できないそうなので
そのためにT/Cを換える事に。
空港はレートが悪いので本当は避けた方がいいらしいが。

一度電車の場所を聞いたのに
T/C手続きの間に忘れてしまったので
再び聞きに行き、なんとか長距離列車のホームにたどり着く。
さて『DB』マークのある受付を探さなくては。
日本でいう「みどりの窓口」かなぁ。

DBはドイツ鉄道のこと。
でっかい駅の上方にこのマークが貼り付いてたりします。
切符の買い方が日本と違うので注意が必要なんだけれど
自分の場合は日本から『ジャーマンレールパス』っていうのを用意して行った。

e0038717_2232384.jpg
旅行代理店とかネットでも
取り扱っているところがあるよう。
日本で用意していく必要があります。
詳しくはガイド本などでチェックしてくだされ。
8日分の2等を買いました。
日本で買う場合も、即座に発行ではなくて
1週間くらいかかるとみて
余裕をもって予約する必要があります。

ここかなぁーと思うところに飛び込み列に並ぶ。
時間がかかっているのだが
左にも窓口があって
ちょっと違うようだけれど人が少ないので移動してみる。
しばらく様子を伺っていると
どうやら車を電車で運ぶ手続きのよう。
ここじゃなくて、やっぱあっちだなと
再び元の列に。
分からないってのは脳をフル回転させますね。

待っていると後ろから一人の女性が何か言っている。
並んでいるのか、もうちょっと前に詰めれないかと
言っているようだ。自分の前の人と何かやりとりしていた。
と、そこへその女性と友人らしい男性群が
自分の後ろに並んだ。
なんか自分の事を噂しているようで
「なんとかかんとかアウトサイダー」と女性がいうと
男性陣「イヒヒー」と笑う。
これが自分が外人であるという洗礼第一歩でありました。
ちょっとショックを受ける。

自分の番が回ってきて
チケットに判子を押してもらい
ケルンまでの列車と発車時間を教えてもらう。
プリントアウトしてくれた。

ホームを目指す途中にインフォメーションセンターがあったので
印刷してもらった紙を見せて
「この列車はライン川沿いを通りますか?」と聞いてみたけれど
ラインって発音が違うのか全く通じず
このホームはここだと言うばかり。
いやいや違うのだ。ライン川を通るんですか?と訪ねても通じず
明らかに「コイツは何だ」って表情をされる。やれやれ。
諦めてそれに乗る事に。
そういや、ケルンもどっちかっていうとコルン(Koln)って発音だったもんな。
e0038717_23111941.jpg
空港長距離列車駅。
さぁ始まった。車窓を眺める。

ライン川沿いは通りませんでした。
後にガイド本を読むと
マインツからコブレンツってところにいく列車で見れるらしい。
ケルンにつくのは16時過ぎになりそうだ。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2009-10-09 23:24 | ドイツ旅行
<< 9/25 ケルン 9/25 出国 >>