タグ:音楽 ( 24 ) タグの人気記事

昭和の歌

古い曲も聞てみると・・・

実家に帰ると 自分が車を運転して
遠出をするのですが 乗車時間も5、6時間はザラです。
そのときにBGMとして
自分の好きな曲ばかりかけていたのですが
隣に乗っている親は 退屈そう。
長時間はきついよねぇ

そこで 親が好きな氷川きよしさんのアルバムを借りました。
借りるとき なんであんなに恥ずかしいのか。
きっとジャケのセイ!! んもぉ〜
恥ずかしさを乗り越え ひとつ成長。
曲が流れ出すと想像以上にウケがよく
かなり嬉しかったよう。
顔を赤くして 一緒に歌うからねぇ。
正直 演歌は苦手なので氷川くんがどっちを向いてようと
全く気にしてなかったのですが ずーーーっと
ヘビーローテーションでかけていると 慣れてくるものです。

アルバムにはオリジナルだけでなく
昔の流行歌をカバーも半分くらい。
歌詞を聞くと ものすごく面白いっ
で、影響を受け昭和好きも相まって
昭和20年〜30年の曲が入ったCDを買いました。

青春歌年鑑 50年代総集編
オムニバス / コロムビアミュージックエンタテインメント

昭和50年じゃないですよ。1950年ですよっ

♪高原列車は行く
 汽車の窓からハンケチ振れば
 牧場の乙女が 花束なげる   

浪々と歌いあげます。ハンケチってっ

♪青春サイクリング
 行こうよ君と どこまでも
 はずむ銀輪(ギンリン) リズムに乗って
 サイクリング×2 ヤッホー×2
 波もささやく 浜辺の道を
 若い歌声 合わせて走りゃ
 海のかおりが 夢を呼ぶ×2

 ヤッホー×4

♪東京バスガール
 昨日心に とめた方
 今日はきれいな 人つれて
 夢ははかなく 砕けても
 くじけちゃいけない バスガール

 『発車 オーライ』
 明るく明るく 走るのよ

ちょっと前 バスガイドさんがホントに歌っていましたね。

♪若いお巡りさん
 もしもし
 ベンチでささやく お二人さん
 早くお帰り 夜が更ける
 野暮な説教 するんじゃないが
 ここらは近頃 物騒だ

 話のつづきは 明日にしたら
 そろそろ広場の 灯も消える
    〜中略〜
 もしもし
 たばこをください お嬢さん
 今日の非番の 日曜日
 職務尋問 警棒忘れ
 あなたとゆっくり 遊びたい
 鎌倉あたりは どうでしょうか
 浜辺のロマンス パトロール



どうでしょう。この味わいっ
味ある言葉に色を付けてみましたが
全部でもいいですね。
これで実際歌っているのを流せたらいいのにっ
残念ながら iTuneに入ってないねぇ
機会があれば 聞いてみてください。

どうでもいい話ですが
このblogタイトルである『のんびり列車』は
自分の好きな
『赤いランプの終列車』
『高原列車は行く』
『哀愁列車』       からもらいました。

時代を すっごく感じますねー。赤いランプですよ
[PR]
by ukigumo-kaza | 2005-09-13 22:16 | 音楽

くるり

Mステに出てる!
動いてる くるりを見たのは初めてだ。
眼鏡なしだね。印象が変わるけど
誰かに似ている気がする。『ごくせん』の教頭役の人?
生瀬さんに似てる、、ような。
3人とも朴訥な雰囲気がいいねぇ。

あー、この曲いい。まったり。ほぅ
デジタル音なのに 昭和の香りがする。

5年前、1時間30分車を運転して
くるりの『図鑑』ってアルバムを聞きながら
会社行ってたなぁ。目がさめるのです。
一緒に歌いながら 単調な道のりを楽しく!
残業が11時までなると 翌日の12時30分に家に着くでしょ?
なんだかんだして 6時に起きて再び出勤。
大変だったけど なつかしいなぁ

e0038717_2114173.jpg
青い空 大好きな曲です。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2005-09-09 21:20 | 音楽

フレンチポップの心地よさ

e0038717_2138292.jpg











マチュー・ボガード

↑たぶんiTuneがあれば試聴できると思います。
どーぞっ (おフランスのStoreに飛びます。日本にないのでっ)

タワーレコードに新譜を探しに行ったら
なんと 廃盤だって! おぉ〜う・・・
ん〜たしかにフランスの音楽なんて馴染みないよなぁ。
これは ずいぶん前に友だちから教えてもらって
お気に入りになりました。
歌詞は分からないけれど
声と音楽がとってもいい感じ。
カッフェでティーでも飲みたくなるよ。

夕方の2時とか3時に聞くと
ちょっと幸せな気分になります。
『シュペール』ってアルバムもいいんだけど
ジャケを見つけるのも大変だー。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2005-09-08 22:05 | 音楽

秋の気配

涼しくなってきたなぁ。
空気と空が 秋に近づいています。
この元気な夏がすぎ ちょっと切なくて
人恋しくなる秋が1年のうちで一番好きだな。

オフコースの『秋の気配』という曲を ふと思い出しました。
これが たまらなくいいんです。
槇原敬之さんがカバーしていた曲もいいですよ。

あとハナレグミの『家族の風景』
オレンジ色の夕暮れの風景が頭に浮かびますねぇ。
穏やかで 柔らかい感じ。 

ヘッドフォンで音楽聞きながら
表参道の並木道を散歩するのもいいですね。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2005-08-29 22:24 | 音楽