<   2011年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

月に囚われた男

めっちゃ記録する映画が溜まっとるけど
もはや忘れているものもあり・・・

昨日観たこの作品。

静かなるアクションムービーって感じで
ハラハラしました。

どうなんの?
どゆこと?
結末は?

ハラハラしすぎて
何度か小休止をとったぜ。

地球の燃料がなくなったため
月で燃料発掘している会社が起こした出来事なんだけれど
これがね、今東京電力が起こしてる問題と
なんか通じるところがあってね、少々ゾッとした。


働いている人の中にも
現場で極限状態の中職務にあたってる人がいるんだけれど
幹部の決めることと、平社員っていうのか
その人たちのもとで働いている人との意識の乖離が
あまりにも大きいっていう。

幹部にしても、自身が経営している訳じゃなく
雇われているんだから
役職が違ったって同じ立場じゃないのかと思うんだけれど
会社の目的を社員に明かさず
少数のうちで秘密裏にことが進んでいる。

その秘密を知っててどうすんのか?
給料が高額もらえるって点のみなのか
なんか心理がよく分からない。
でも企業って多かれ少なかれ
そういう体質がある気がする。

ネタばれになっちゃうから
多くを言えないのが苦しいけれど
生まれてきて、
人生をどういう思いをもって生きていくかってのは
個人個人違うものだし
他人に操作されたり、阻害されちゃ
絶対いけないなって思った。     ★★★☆

e0038717_18453032.jpg月で囚われた男
たった一人で月に3年間滞在することになった男が、やがて不可解な現象に巻き込まれていくさまをミステリアスに描いた本格SFサスペンス。主演はサム・ロックウェル。監督はデヴィッド・ボウイの息子でこれが長編デビューの新鋭ダンカン・ジョーンズ。巨大燃料生産会社と契約し、月でたった一人の仕事に従事する宇宙飛行士のサム・ベル。人工知能を搭載したロボット、ガーティを相棒に、月でエネルギー源ヘリウム3を抽出・精製し地球へ送る単調な毎日を送っていた。唯一の慰めだったTV電話も交信不能となってしまい、ますます孤独感に苛まれていく。そんな中、3年の任期終了まであと2週間となる。肉体的、精神的にも、いよいよ限界を感じつつあるサムだったが…。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2011-04-24 18:48 | 海外映画

昨日のUstream

最高にかっこよかった斉藤和義さんのライブがアップされていた

削除されちゃうかもしれないので
たぶん期間限定になるだろうけど

明日は選挙だ
[PR]
by ukigumo-kaza | 2011-04-09 22:04 | 音楽

時はすすむが

久しぶりの記録だな

今日観たUstreamで感動した斉藤和義さんの『ずっとウソだったんだぜ』。
前日にすごく話題になっていたんだけれど
すぐに削除されたそうで観れなかったんだ。
今日ライブで観ることができた。

すごく突き刺さる歌詞だったな

この曲はUst中にかかってグッときた『映画監督』


3.11の日は
2時間半かけて会社から歩いて帰った
14日の月曜日は電車が混乱していたので
1時間かけて自転車で通勤した。
今、節電でちょっと暗くなった駅構内だけど
順調に電車はやってくる。

私は3本の電車を乗り継ぐのに
3.11前と同じように遅刻しないで
会社に行けているのって
かなりすごいと思う。


原発を全部止めちゃって
電力の供給が少なくなってもさ
家電とかそれに順応するように
開発されていくと思うんだ。
技術者ってすごいんだぜ。
「こんなのできないだろ?」って言われると
メキメキ闘志が湧いてくるみたいなね。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2011-04-08 23:22 | 今日のひとしゃべり