<   2009年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

モンテーニュ通りのカフェ

カフェとかレストランが舞台になっている作品を見たくて借りました。

星降る夜のリストランテバグダッド・カフェ
マーサの幸せレシピかもめ食堂とか
見てからずいぶん経ってストーリーを忘れていても
残る感触がいい作品が多いなぁ、と。

この作品はカフェが舞台というより
カフェでの出会いがキッカケで起こる、
それも俳優とかピアニストとか美術品蒐集家とか特有の人たちの
ちょっとチクチクした感触の愛がメインか。
愛の対象は人だけじゃなくて、仕事だったり作品だったり
それぞれ違いますがそのチクチクさが
フランス的人生の妙味よの。コマンタレヴー?

ピアニストに日本人のインタビュアーが
取材する場面がありますが
笑うに笑えず何だかこそばゆくなったな。

主人公の女の子がショートカットがすごく似合ってる。
ボーイッシュだけれど女の子らしさがあってとてもキュートです。★★★

e0038717_14171421.jpgモンテーニュ通りのカフェ
パリ8区、モンテーニュ通り。この通りからは美しく聳え立つエッフェル塔が見える、パリきっての豪奢な地区。モンテーニュ通りにはすべてのパリがあった。劇場、オークションハウス、有名メゾン、由緒あるカフェ、そして出会いと別れ。そのカフェに集うのは、演奏を控える著名ピアニスト、自分の生涯のコレクションを競売にかけようとしている美術収集家、舞台の初日を迎えようとする女優など。様々な思いを持った人々の人生が、実在する“カフェ・ド・テアトル” で交差していくのだった。そんな中をパリに憧れ上京し、カフェの“ギャルソン”となったジェシカが、蝶のように軽やかに彼らの人生の間を飛び回る。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2009-01-31 14:18 | 海外映画

運命じゃない人

去年みた記録。

愛とお金をめぐり
ごく限られた人々の間で起こる悲喜こもごも・・・。
現実には起こりえないフィクションならではの・・・展開・・。
呑気ものは台風の目のように事件には無風で
周りにはとんでもない嵐が起こっている・・呑気もの、最後まで呑気な平和感・・。

記憶を辿ればそういう印象の映画だなぁ。
ミニシアターっぽい、いい味わいがきいています。
こじんまり、というか。身の丈等身大というか。

主演の呑気ものの人は、会社とか学校とか身近にいそうな雰囲気を醸していて
地味だけれど人がよくって、トラブルメーカーを引き寄せつつ
力の抜けぐあいがいいのか被害をうけないで
むしろ包容しちゃうような。
演じている人が、よくCMで脇役をやってるので
テレビで見るたび「あっ」となる。お名前は存知あげませんが「アッ!」と。

妙なきっかけで関わることになった女の人、
可愛らしくて、いい啖呵をきってくれたのに「ブルータス!・・・・!」
それが人の完璧じゃないところってこの映画の言いたいことなのかなぁ。

タイトルがいいな。「運命じゃない人」。
運命の人 ←→ 運命じゃない人
なんか色々考えちゃう言葉です。運命じゃない・・・★★★☆

e0038717_13164571.jpg運命じゃない人
本作が劇場映画デビューとなる内田けんじ監督は、ある一晩の物語を、5人の登場人物それぞれの視点で、時間も縦横に行き来しながら描いていく。彼女にふられたサラリーマンが、親友である探偵にレストランに呼び出され、婚約を破棄されたばかりの見知らぬ女性と意気投合。その裏では、ヤクザの組長が絡む、もうひとつの事件が進行していた。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2009-01-31 13:18 | 邦画

旧正月で新月だそうです

旧暦では今日が1月1日だって。あけまして。
カレンダーには去年の12月が30日で終わっていて驚いたんだけれど
それを見たのが会社のカレンダーで
じっくり眺めたわけじゃなかったから
もしかしたら見間違いかも。と、思い調べてみました
ネット社会、万歳。
やっぱりそうだったのかっ

大晦日って「12月31日」って信じて疑わなかったなぁ。
31日のいよいよ年を越える心の準備感。
そして迎えた元旦のフツッとした途切れというか小休止というか
誰かが見えない糸をくいっと引いて
空気のスピードを遅くする感じというか、
少し留まらせる感じというか・・・特別な雰囲気だよなぁ。
そうか、旧暦の12月は30日で終わっていたのか。
閏年みたいに、何年周期とかなんだろうか。
なんだか、気分がつんのめりそうだなぁ。

新月ってことは今日は月が見えないのか。へぇ〜〜〜☆


寒さに弱いもので早くあったかくなんないかなぁ〜と切望しておりまして
ふと思い出した言葉があります。
『暑さ寒さも彼岸まで』
じゃあ今年の寒さの彼岸はいつじゃろか?と
家のカレンダーを確認したところ
3月17日が彼岸の入り、3月23日が彼岸明け
とのこと。暖かくなるのはまだまだ先のようです・・・

寒い日の入浴剤を入れたお風呂は最高。
湯冷めしないうちに暖かくして風邪をひかないように
春を待ちましょうか。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2009-01-26 23:44 | 今日のひとしゃべり

スウィングガールズ

去年テレビでやっていたのを
今更ながらに記録。

んなまさかーっな、やや強引な展開が
次々起こりながらカッコいいブラスバンドが
育っていく感じか。

パワフルな女子の中で唯一の男子が
女子パワーに振り回されながらも
能天気な脱力感をかもしていて
いい感じ。

初心者ではじめウマくいかないために
喧嘩や困難が起こり、それを乗り越えて
コンテストに応募するも、そこにも障害が起こって
どうなるのか?と思ったら大成功っていう
感じかと思っていたけれど
予想外の可笑しさの連続で面白かったな。
上野樹里さんが可愛らしい。★★★★

e0038717_21241450.jpgスウィングガールズ
野球部の応援に行った吹奏楽部にお弁当を運んだ補習クラスの女子だったが、炎天下、チンタラ運んでいたせいで、お弁当は腐り、吹奏楽部は体調を崩してしまう。ひとりだけお弁当を食べなかった男子・中村は、即席吹奏楽部を作ろうと思いつく。責任をとらせようと補習クラスの女子を誘うが、吹奏楽をやるには人数が足りなかったため、ビッグバンドでジャズをやることに。でも女子たちは楽器などロクにやったことがなかった…。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2009-01-25 21:24 | 邦画

ド・近眼、ゆっくりスタート2009

あけすぎまして、本年も「のんびり列車」を

ごくのんびりと、鈍行運転でございますが

更新ペース、タリラリ記録ともに

よろしくお願い致します。




さて、何をしましょうか
何がおこるでしょうか。
何かありそな、何もなさそな2009。



借景ならぬ、借猫にて和んでおります。
あぁ、なんたる可愛さ ☆ ☆

[PR]
by ukigumo-kaza | 2009-01-14 22:11 | 今日のひとしゃべり