<   2008年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

舞妓Haaaan!!!

昨日の金曜ロードショーで見ました。

もーすっごいパワーとテンションで
可笑しくてしょうがなかったなぁ〜。

中学の修学旅行で舞妓さんに出会い
魅力に取り付かれたサラリーマンは
自分のHPを作って日々舞妓道を邁進している。
でも一度もお座敷遊びをしたことがなかった。

それを見透かして挑戦するようなHPの書き込みに発奮。
そんな時、偶然にもラッキーなことに京都転勤が決まる。
ついにお座敷遊びが!!

阿部サダヲさんの風貌と演技のぶっ飛びぶりが
ものすごくキャラクターにあっていて
笑いっぱなしだった。
堤真一さんの好敵手ぶりも輪をかけて
どんどん過剰になっていくのも
バカバカしくて最高。
柴崎コウさんが一途すぎて可愛らしい。
ナゼそこまで・・

予約リストにしていたけれど
なかなか届かなかったので
見れてよかったなぁ。★★★★☆

e0038717_2225740.jpg舞妓Haaaan!!!
東京の食品会社に勤めるサラリーマンの公彦は、熱狂的な舞妓ファン。なんと舞妓さんのHPも作成している。そんな彼に京都支社への転勤話が。狂喜乱舞する公彦。ついに夢にまでみたお茶屋体験ができる!彼は恋人の富士子をふって、いざ京都へ。公彦は“一見さんお断り”という敷居の高いお茶屋を、仕事で結果を残して、社長に連れてってもらうことで突破!しかし、舞い上がったのも束の間、野球選手がお金にモノをいわせて豪遊しているのを見て、ライバル心が沸いてくる。そんなとき富士子は「舞妓になって見返してやる!」とこっそり京都で舞妓修行を始める…。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2008-08-30 22:58 | 邦画

クワイエットルームにようこそ

アルコールと睡眠薬を大量摂取して気を失い
気がつくと精神病院のベッドに縛られていた。

そこには、いろんな症状を持ってる人たちがいて
主人公は自分は違うのになぁと思いつつ
退院許可がでないので
そこで過ごすことになる。

外部との接触を制限されていて
持ち物も規制されている隔離状態。
主人公は間違って入れられてしまったのか?

大竹しのぶさんが怖かったぁ。役なんだけれどすごくハマってて。
まともな人だってずっといたら
なにかの線がプツーンと切れるかもしれない。
そこにいる人の心がすごく
それぞれ違う方向にフワフワフワフワしてるから
軽い船酔いのような感じがした。
心の病んでしまう脆さと、
いくら本人や周りが回復へと努力しても
簡単にはいかない心の頑さ。

結果的にもちょっと哀しくなってしまった。★★★

e0038717_20275616.jpgクワイエットルームへようこそ
バツイチのフリーライター佐倉明日香は、目覚めたら真っ白な部屋で手足を拘束されて寝ていた。彼女は閉鎖病棟の中でもやっかいな患者が入れられる“クワイエットルーム”にいたのだ。この病院には、自分の髪を燃やしたり、拒食症で吐いたり、何度も閉鎖病棟から出ようとしてはがい締めにされたりといろんなタイプの病んだ人がいた。でも私はフツーなのに…。やってきた恋人に聞くと、どうやらオーバードーズで倒れて運ばれたらしい。睡眠薬の量が多すぎたのだ。明日香はずっと不眠症で、それは離婚したときから始まっていた。いったい何があったのか? 彼女は閉鎖病棟から出ることができるのか?
[PR]
by ukigumo-kaza | 2008-08-30 21:35 | 邦画

晩夏か

オリンピックの閉会式をやってる。
しょっぱなから、え?CGだったの?とか
いろいろあったようだけれど
やはり感動的なシーンも沢山あったなぁ。
閉会式もスゴいパフォーマンスだ。

パフォーマンスといえば、

  ♪好きなん〜だけどぉ(チャチャチャ)
         離れてーるのさぁ〜〜♪(チャチャチャ)by 西郷輝彦さん

トキメキ山中カメラさん。
現在、イベントで韓国に行かれているようです。
ほぼ毎日ブログが更新されているので
この夏、楽しみの一つになりました。
ドンドン活動の幅が広がっていて
初海外だそうだけれど
気負いはないのか現地に完全に馴染んでいます。

活動地域もさることながら
マルチなくらい作業範囲を拡大して
「出来ること」が増えています。器用だね。
どこに行ってもやってけるような
タフさを感じる。スゴいなぁー。
面白そうな作品をつくられているので
ブログを覗いてみてください。


ブログといえば
前回になりますがexcite今週のピックアップブロガーの
写真にやられました。可愛すぎる!!!
『デジスコ徒然日記』さんの
このプリっとした鳥。ガーワ”ーイ”〜〜
激しくラブリー! ふくふくしてる。
何度見ても ひっくりかえりそうです。キューンッ
鳥、カワイイなぁ


別の話し。
会社でかかるラジオは
仕事の緊張感を解きほぐしてくれる
大切なアイテムなのですが
ビルの改装工事のため、1ヶ月ほど
お気に入りのJ-WAVEの電波が入らなかった。
電源を切るか、別の局にするかを
迫られた我々(社員)は後者を選択。
ナントカFMをかけたのですが
これほどまでに雰囲気が違うのかーっ 軽い衝撃。
知らなかったぁ。

先日やっとJ-WAVE電波が復活っ やった!
やっぱいいなぁー。好きだなぁ
家でもラジオをかけるようになりました。
普段聞かないよって方も
試しに聞いてみるのもいいかもしれません。
いろんな音楽とパーソナリティの方々の話しと
投稿したことないけれど、人の投稿ネタも面白いです。
ウマいこと言うなぁ。
映像がないだけ、ながら作業もしやすいし。

秋の気配を感じるようになりました。
8月と思えないほど涼しいなぁ。
9月はどうだろう。このまま秋になるんでしょうか。

ア"ッヤバッ12時まわってしまった。おやすみー
[PR]
by ukigumo-kaza | 2008-08-25 00:17 | 今日のひとしゃべり

キサラギ

先週テレビでやっていたのを見ました。

すごく話題になっていたから
“予約リスト”に登録していたんだ。
面白いっていうこと以外
内容はまったく知らず。

タイトルの意味はそういうことだったのかぁ。
いわゆるオフ会っていうのか
アイドルの一周忌に互いの顔を知らないファン同士が集まった。
展開が2転3転し、予想外の集まりだったのが
明らかになっていく。んな、まーさかぁ〜
さすがに流れから「やっくん」は誰だか気がついたよ。
結構、やっくんの役割好きだなぁ。
間が悪いけど何か憎めないよね。

ずっと一つの場所で話が進んでいく
いわゆる「12人の優しい日本人」撮法ですね。(ウソ)

どうしてもテレビだと間にCMだとか
個人的な思い出し作業だとかで中断しちゃうので
一気に見たらまた印象が違ったかもなー。★★★☆

e0038717_22101233.jpgキサラギ
2月4日、売れないアイドル・如月ミキの一周忌。
家元の呼びかけによって、都内某所の一つの部屋にファンサイトで知り合ったオダ・ユージ、スネーク、安男、いちご娘の5人の男が集まった。愛するミキちゃんの追悼会として、思い出話に花を咲かせ、盛り上がるはずが、「彼女は自殺じゃない、殺されたんだ」という一言から事態は急変してしまう。もしかして犯人がこの中に・・・!?次々と明かされる意外な事実。果たして如月ミキの死の真相は!?たった一つの部屋の中で生まれる謎は、誰も知らなかった思わぬ結末へと向かっていく・・・。

[PR]
by ukigumo-kaza | 2008-08-20 22:38 | 邦画

インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国

ん?9レーン、フランスのポニョって言った?
オリンピック100m予選です。

お盆前に、会社から定時より2時間も早く
帰っていいとお達しが出たので
嬉々として何しよっかなぁと
思いめぐらしてみてから
ひさしぶりに映画館で映画を見ようと決定。

すでにオジィジのインディ。
今回もポイントは
『何が起ころうと主人公及び主人公と仲のいい人は不死身』
『裏切り者と悪者には伝説により制裁が』です。
これはシリーズを通して一貫していますね。

そして、インディの“モテ”について
大変な危険を乗り越えて結ばれたのに
回が変わると新たな女性が現れるのは
意外にもボンド路線なのかと思っていたら
今回は年齢も相まって一応の決着を迎えるのか?

ふと現れた青年が突然助手になり
いざというとき力になるってのは
こういうアドベンチャー映画で
わりと使われるかたちのよう。

悪役のロシアの人は、いかにも「ロシア顔」。
全体的にザックリハッキリしていて分かりやすかったです。

館内が結構空いてて悠々と見れたのは良かったけれど
こういうお楽しみ興行映画は
沢山の人がいたほうが盛り上がるなぁ。
映画の本筋に全然ふれてないな。ま、いっか。

インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国
[PR]
by ukigumo-kaza | 2008-08-15 22:16 | 海外映画

ヒーローズ vol.1-1

何の話か全く分からないけれど
「ヤッターーーーッッッ」
高い声で叫ぶ日本人が気になってた。
偶然テレビをつけたらその人が出ていたので
見てみるとマシ・オカって人らしい。
ってことから借りてみました。

自分の超人的能力に気づき始めた人たち。
ある使命によって繋がっていることが明らかになっていく。
それは何者かの策略を暴き
立ち向かうためだったのだ!って感じなんでしょうか。

ときどきグロくて、オェ〜〜っとなりますが
違和感ありまくりの日本風景と日本人が
笑いの要素となって面白い。

1枚のDVDに3話あったけれど
イントロのようなので
これからどうなっていくか気になります。

e0038717_2341193.jpgヒーローズvol.1-1
ニューヨーク、ロサンゼルス、ラスベガス、テキサス、そしてインド、東京。何千何万kmも隔てたそれぞれの土地で、ある奇妙な現象が同時に発生する。それは平凡な人々に突如、スーパーヒーローのような超能力が備わるというもの。ある者は空を飛び、ある者は不死身の肉体となり、ある者は未来を予知し、ある者は時空を曲げるなどの能力を手に入れ、使命を感じる者もいれば、不安におちいる者もいる。いったい誰が、何のために、彼らにそんな能力を授けたのか。人類を救うためか、それとも只のいたずらか。そして、彼ら HEROESや人類を待ち受ける、巨大な運命とは……!?
[PR]
by ukigumo-kaza | 2008-08-12 23:49 | 海外映画

転々

借金取りにきたはずのオジジと
何故か東京を仲良く散歩する展開に
とまどいながら、楽しくなっちゃう主人公。

監督は『時効警察』の人だったのか。
ところどころに↑の登場人物が出てきたりで
小さなところも結構楽しめたなぁ。
取り立て屋の奥さんが勤めてたのって
なんの店だっけ?
そこの3人トリオの内 ふせえりさんと岩松了さんが
時効警察でもいいコンビでした。

その他トーギョーチィ(定食屋?の名前と謎のメニュー)の
暴れ息子役に万歳。この役は彼のためにあったかのようだっ


主人公は取り立てオジジのお陰で
人生の、ずっと心に塊のように
グリグリと残っていたことを
思いかけず擬似体験でほぐされていく。
ちょっとそれがいい感じ。
どこんちの子か、主人公にとって妹のような子が
突飛な感じで可愛らしかった。

取り立てオジジとなんで散歩するのか
見どころ沢山です。

季節が秋ってのがよかったなぁ。★★★☆

e0038717_22334495.jpg転々
井の頭公園をぶらぶらと出発、目的地はぼちぼちと霞ヶ関。到着期限はナシ—。見知らぬ二人の東京散歩の旅は、借金取り福原のとんちんかんな提案から始まった。散歩の合間に出会うとんちんかんな人々と悲喜こもごもなハプニング。そんな東京ワンダーランドで二人が向かうのは・・・。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2008-08-12 22:56 | 邦画

秋刀魚の味

佐田啓二さんが出演されているので見てみた。
小津監督の作品ですね。ローアングルです。

母を亡くし、父、年頃の娘と息子の三人暮らし。
父は友人から娘への縁談を持ちかけられ
「お嫁に行く気はないのかい?」と娘に聞くも
「私がいなくなったら父さん、どうすんの?」と
そっけない返事。
ずっといてほしいような、嫁に行った方がいいような
友人に返事をしぶっているなかで同窓会が催された。
恩師の姿をみて、複雑な思いになる父。

嫁にやる父ちゃんの、この映画では嬉しさよりも
子どもが巣立っていく、一人になっていく淋しさを描いている。
巣立っていかず、ずっといてくれたらいいのかっていうと
それはそれでまた悩みの種になりそうなのだが。
なにより娘の幸せが第一だ。

父役の笠智衆さんが、ものすごくいい感じ。
いつも穏やかな微笑みをたたえていて
周りの人に安心感を与える。見るからに優しいオジジ。
こんな上司がいたらなぁ。と見ながらボンヤリ思いました。
意地悪言われても、担がれても笑顔で受け止めていたのだが
最後に笑顔じゃなくなる場面があるんだよなぁ。
そのギャップがより一層グッとくる。 ★★★★☆

e0038717_2235078.jpg秋刀魚の味
日本映画界の巨匠・小津安二郎監督の最後の作品で、妻に先立たれた男とその子供達の幸せの中にもなぜか潜む孤独と寂しさを描いた作品。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2008-08-04 22:28 | 邦画

僕のピアノコンチェルト

主人公のヴィトスはピアノの神童といわれ
IQも高いことから両親の期待を一身にうけるけれど
普通になりたいと切実に願っていた。
唯一の味方はジィジで
ピンチのときに助けてくれたり
秘密を守ってくれたり
プレッシャーから優しく逃がしてくれたり
ヴィトスの支えになってくれている。

子どもでも頭がいいので、知能を利用して
気づかれないまま父ちゃんの会社を救ったり
自分専用の秘密の練習場を借りたり
ジィジの夢だったセスナ購入の助けをしたり
ピアノ以外でも才能を存分に発揮するところも見所です。
賢いなぁ〜。恋もしちゃってオマセだなぁ。

チビの頃のヴィトスが目がクリクリしてて
イヤだというときは「ンッンー」
いいときは「オッケィ」ってむちゃくちゃカワイイ。
ずっとそのままでいてほしいなぁ。無理だけど。

少し大きくなってからは
そのピアノに聞き惚れます。
大人になったらどんなになるんだろう。

作品中に使われてる言葉が
英語、ドイツ語とあと何語か
ふだんの生活でミックスで使っていた。
器用だなぁ。 ★★★★

e0038717_9495878.jpg僕のピアノコンチェルト
スイスを代表する名優ブルーノ・ガンツ&神童テオ・ゲオルギュー共演で贈る感動作!思い描く夢を全て叶える能力を持つ少年ヴィトス。しかし、頭脳は天才でも心は少年のままの彼はその溝を埋めることができないでいた。そんな彼が自分自身でいられれるのは大好きなおじいさんと一緒に過ごす時間だけ。その優しさに満ちた時間の中で、人生は様々なパートの音と奏でるコンチェルトのようなものと気づいた時、大きな奇跡が起きる…。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2008-08-04 21:32 | 海外映画

涙がでちゃう・・・だって女の子だもん

2008年も8月になり
それぞれの1日目をお過ごしのことと思います。

ワタクシの本日はまさに「決戦は金曜日」。
親だって知ってるはずの親知らず、抜歯の道へ。
嗚呼っ我が運命やいかにっ

仕事が終わり、駆け足ぎみで行きつけの歯科へ。
予約の時間に間に合い
受付をすまし、しばしの後に名前を呼ばる。

指定された場所へ座ると
よだれかけ(?)をかけてもらい
席が動けば、トドのごとし。
その状態のまま、かなり放置。
不安と、よそ事が頭の中をめぐる。
おなかスイタ・・・寝そうダ・・・
もぅ、カエリタイ・・・
一生、このままカモ・・・

漏れ聞く所、本日は1本だけ抜くとのこと。

と、そこへマスクをつけた
うら若きキリリと助手がやってきた。
「右か左か、どっちにしますか?」どちらでもっ さぁさ
「じゃぁ、右の上下抜きましょう」

ガツーーーーーンッ ソレは2本って言うんじゃナイデスカ?
ま、まさかアナタ我が麻酔を?
とたんに雨に濡れた子犬のごとく震えだす。
上手い人が今まであっただろうか!

あまりの恐怖に、もしがしたらスロゥアップしちゃうかもっテヘッ

もぅいい大人なので
「いやだぁっ こわいぃぃっ わ"ぁ"ぁ"」 と
号泣するわけにもいかず、声を殺し必死に耐える。
心頭滅却すれば火もまた涼し・・・涼し・・・

ついに現るるは神出鬼没の怪人二十歯科面相!!
我が口に隠された乳白色の宝を狙うというのか!!!むむむっ
油断した一寸の隙に我が奥歯に器具をあてがうや
「えぇえい、やっとなっ。えぇえい、やっとなっ。」
            @NHKにほんごであそぼ 野村萬斎さん
下の歯、スッポンと抜ける。
上もまた
「えぇえい、やっとなっ。えぇえい、やっとなっ。」
あ"ぁ”歯科面相さんっ頭骨がミシミシと言うております。堪忍されまし、堪忍されましっ
ますます力を込める歯科面相、必死に対抗する我。

しかし遂に決着のときが☆
我が宝は、まんまと抜き取られたのだ!なんたる結末!

しばし放心。かすかに目には涙が。
歯科面相、いつのまにか立ち去る。やはりか。

縫合するのかと、再び恐怖の濡れ子犬になりかけていたら
消毒・止血し終わる。止血途中に注意事項のDVDを見る。ハイテクゥ〜。

真っすぐ生えていたこともあり
時間がかからなかったようだ。あと5分続いていたら・・・ブルル

歯科面相の館から退散するも
すぐに帰る気にならず、途中の大型古書店(bookoff)に寄り
安野光雅さんの「読書画録」を買う。
麻酔のお陰で口が異次元に。

e0038717_234666.jpg

    「なみだ(泪)れを あつめてはやし よだれがわ」松を抜歯ょ雨(≠松尾芭蕉)

お腹減ったのに結局夕飯食べず。食べていいのか?腹が鳴る。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2008-08-02 00:07 | 今日のひとしゃべり