<   2008年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

♪梅は咲いたかぁ 桜はまだかいな

近所には梅自慢の神社があって
毎年見に行くのを楽しみにしている。
そろそろかなぁと行ってみた。
今日は身を切るような冷たい強風が吹いていたので
梅の香りも飛ばされちゃったよう。
e0038717_2316097.jpg
e0038717_23173340.jpg


ひっそりと
[PR]
by ukigumo-kaza | 2008-02-24 23:25 | 今日のひとしゃべり

ひとり野鳥友の会

歩いて数分のところに
カモメや鴨がたくさん集まってくる川を発見。
いろんな種類が来るようで
足を一生懸命かきながらプリプリと浮かんでる。
意外と水面を移動するスピードが早くて
すごくかわいい。
e0038717_22581315.jpg

川幅は広くなく、人が通るすぐ側の柵に止まっているんだけれど
そしらぬ顔して、無関心を装いつつ通り過ぎると
お?こっち来る気かって表情しつつ逃げない。むふふ
e0038717_22564442.jpg

すぐ反対側の頭上にも鈴なりのカモメたち
きゃわいいっ
e0038717_2342638.jpg

カッパエビせんを持って差し出すと
飛行しながら食べにくるので
餌付けする人たちで賑わっていたりする。
距離も短く狭いけれど和みの場所だな。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2008-02-24 23:13 | 今日のひとしゃべり

不思議惑星 キン・ザ・ザ

母ちゃんにマカロニとパンを買ってきてと
おつかいを頼まれて出かけた主人公の父ちゃんは
バイオリン弾き(本当は弾けない)青年に
「あそこに宇宙人だっていう人がいるんだけど」と声をかけられる。
青年とその自称宇宙人の男の元に行ってみると
空間移動装置を持っているという。
押してみたら・・・キン・ザ・ザに飛んじゃった!!
地球に戻ることができるのか?

キン・ザ・ザではマッチがすごく重要なアイテムで
お金に匹敵するくらい。
即座にマッチを武器にして取引したり
その星の習慣を身につけたり
「郷に入れば郷に従え」の通り
ドンドン体得していく地球人の二人。

ステテコで身分が決まるって・・・ぷふふっ

ロシアの人も、理解する前の外国人と出会ったら
愛想笑いするんだなぁ。笑っちゃった。
日本人の特性かと思っていたよ。

ロシアアニメっぽくて
独特なテンポの空気感にハマったな。
笑える部分もたくさんあった。★★★★★

e0038717_22354845.jpg不思議惑星 キン・ザ・ザ
旧ソ連が製作した、摩訶不思議なSFコメディ映画。自分は宇宙人と名乗る裸足の男が持っていた空間転移装置によって、キン・ザ・ザ星雲のキテレツな砂漠の星ブリュクへとワープさせられてしまった建築技師と学生が、何とかして地球に戻ろうと悪戦苦闘するさまをのんびりと描いていく。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2008-02-24 22:45 | 海外映画

それでもボクはやってない

平穏でそれなりに真っ当な人生を歩んでいるのに
荒らしに巻き込まれるように
全く身に覚えのない罪で
監獄に入れられ犯罪者に。

お金(保釈金)を払えば釈放されるし
黙っていれば周りにもわからない。
けれど、そうじゃないだろ?って立ち向かう。

裁判なんて、一生お世話になりたくない機関でありますが
数年後には陪審員制度も始まるので
もしかすると裁く立場になるかも。
いや、陪審員だけじゃなくて
いつ無実の罪で犯罪者にされるか分からない。
あ"ぁっそう考えるともぅ一歩も外に出られないっ!(大混乱っ)

・・・・・・ふぅ・・・・・・・・

この映画では、主人公のしていた行動が
言っていることと同じだって見られるので
この人は無実だって分かるけれど
実際、証言だけで判断できるんだろうか。
友人らによる無実の証明をしてもらえなかった場合。

周防監督の緻密な取材によって
細かい所まで再現されているそう。
テーマである裁判の疑問部分に
賛同意思で首をかしげ
真犯人は依然として犯罪を続けているだろう
そいつはどうするんだ検察官っと
軽い恐怖を味わいましょうか。

次の土曜日にテレビで放送されるそうなので
見てみちゃどうでしょう。★★★★

図書館でこの映画に関する周防監督の本を借りてきた。
読んでみよう。

陪審員の映画だと「十二人の怒れる男」
その映画を参考にした三谷幸喜監督の「12人の優しい日本人」てのがありますね。
ほかにもあるかな。

e0038717_2242573.jpgそれでもボクはやってない
通勤電車で痴漢に間違えられた青年の裁判を描く。あなたの知らない”ニッポンの裁判”・・・その、おそるべき現実が明らかに!
[PR]
by ukigumo-kaza | 2008-02-24 00:06 | 邦画

志ん朝さんの高座がDVDになるっ

e0038717_2341572.jpg
志ん朝さんの高座がDVDで見られるように!! ↑ニッコニコですねぇ

生前の志ん朝さんを知らなかったワタクシは
CDや本の躍動感から想像するしかなく
それもまた楽しいもんですが
やはり、なんでココで笑いが起きているのか
もどかしかったりも。

落語研究会 古今亭志ん朝 全集 上
2008年3月26日発売 23,621円也

BOXですから、お値段が及び腰になりそうですが
見てみたいですな☆
[PR]
by ukigumo-kaza | 2008-02-12 23:47 | ショー・エンタメ

大日本人

ダウンタウンの松ちゃんが監督主演。

監督の感性がほとばしる
「こんな地球防衛軍がおってもいいじゃん」な
軽い目眩を起こしそうなストーリーか。
途方に暮れるぜ。

見たことある人たちも
CGで怪獣となって登場。
板尾さんと原西さんと大日本人の絡みが
しょーもないけれど笑っちゃったなぁ。
往年の「ごっつ」みたいだった。★★★

e0038717_2315232.jpg大日本人
TVクルーから取材を受ける男・大佐藤。彼は有事の際に出動し、事態を解決させることを生業としていた。そんな彼の日常にクルーたちは迫っていくが…。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2008-02-12 23:05 | 邦画

スーパーサイズ・ミー

お手軽で、どこでも見つけられるファーストフード店。

もし1ヶ月間、朝昼晩の食事に
マクドナルドのメニューしか食べなかったら
人の体はどうなるのか。
その疑問を自分の体で実証しちゃおうと
奇想天外で勇気ある行動に出たスパーロック監督!

30日の食事で
そんなに早く人の体は急激な変化をしうるのか?
健康は日々の蓄積されたもので
少しずつゆるやかに変わっていくんだと思っていた。

この人が身をもって証明してくれた事実は
対岸の火事にすることができないな。
見ていて胃もたれしてきた。

日本の給食は、やはり栄養管理だけじゃなく
成長途中の子ども達のことを考えていて
愛情を感じるよなぁ。

マクドナルドの雇用問題、
直接は関係ないけれど
ファストなフードである冷凍食品の管理問題。
食品偽装問題も。

生活から既製品を完全に削除することは難しい。
けれど、食べるってことを
もちょっと考えてみる必要がありそうです。
★★★★★

e0038717_0133890.jpgスーパーサイズ・ミー
1か月間、すべての食事をマクドナルドのメニューで摂っていたら、体はどうなるのか?そんな疑問に、スパーロック監督が自らの肉体をもって体験し、答える超異色のドキュメンタリー。食べ始めて数日後の嫌悪感を通り過ぎると、やがて麻薬のように欲する“マック食”の中毒性が明らかになる。最初は実験を軽視していた医師や、スパーロックのベジタリアンの恋人も、彼のあまりの体調の悪化に、マック食を止めさせようとするのだが…。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2008-02-04 00:16 | 海外映画