<   2008年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ボラット

なぜ・・・これを借りてしまったのか・・・・・

皮肉を含んだ半ドキュメンタリーというには
あまりにもあんまりで
ナゼコレを借りちゃったのかな・・と
自問せずにはおれず。

とはいえ大好きな人はたまらないだろうなぁ。

ホテルのエレベーターで部屋と勘違いしたように
寛ぎはじめるのは笑っちゃったけれど。
ホテル側の人が冷静且つ丁寧な対応。
くはー。なんらからぁ〜〜ーっっ★★☆

e0038717_23284560.jpgボラット
アメリカ文化をリポートする番組制作のため、カザフスタンよりNYへやってきた突撃レポーター:ボラット。ある日、TVドラマ「ベイウォッチ」の再放送で目にしたアメリカの聖女パメラ・アンダーソンに一目ぼれ。彼女を妻にしようと、いざ彼女の住むLAへ! ボラットあるところに事件あり。文化慣習の違いによるドタバタ珍道中の果てに、ボラットはパメラに出会うことができるのだろうか??
[PR]
by ukigumo-kaza | 2008-01-30 23:31 | 海外映画

ガタカ

ガタカだか
ダカタだか

誰かの本で話題になっていた作品で
タイトルとSFって覚えていたので
こんな話しだと予想してなかったな。
「2001年宇宙の旅」とか「未知との遭遇」みたいな
宇宙に旅立つ感じかと思っていた。

この作品を見た時期に
ちょうど「生物と無生物のあいだ」を読んでいたのだけれど
繋がる部分があってストーリと+αで楽しめた。
ユマ・サーマン演じるヒロインが
主人公の正体を疑い入手した
DNAの記録が書かれている巻き紙のみたいに長い書類には
ACGTの構造が羅列してあったり。


お母ちゃんのお腹の中にいる時点で
DNAの識別により、その子の性質がパーセンテージで表されて
エリート要素のある子は優遇される。
親は子の将来を思っての事なのか
そうして生まれた完璧な人
そこから振り落とされた人
完全な管理のもと、極めて機能的に
世の中が回っているかのように見えるけれど
それを越えた所で予想外な出来事が起こる。

意味深な動きをしていたユマ・サーマン演じるヒロインだけれど
所長と何か関係があったんだろうかね?

こんな世界、窮屈でイヤだなぁ。
権力者なる人が断固抵抗するだろうから
実現しないと思うけれど・・・  ★★★★☆


e0038717_22581413.jpgガタカ
遺伝子工学の発達によって優秀な遺伝子を組み合わせて生まれた「適性者」が支配し、人間の生活も固定化されてしまった未来世界。そんな折り、自然出産で生まれた「不適性者」のヴィンセント(イーサン・ホーク)は、宇宙飛行士になる夢をかなえるため、遺伝子適性をごまかして宇宙局「ガタカ」へ入社。しかし、ある日社内で殺人事件が起きて、ヴィンセントが犯人と疑われてしまい…。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2008-01-28 23:54 | 海外映画

レミーのおいしいレストラン

去年末に観たので
ぼんやりしてますが
かいつまんで記録。

レミーってあの男の子の名前じゃなかったんだね。
ネズミの方です。
料理人を夢見るネズミのレミーが
料理音痴のリングイニと出会い
超後ろ向きな評論家の舌をも巻かせる
おいしいものを作り上げるのですが・・・。

現実には野良ネズミと人間はあまりウマくいってない
駆除されてしまう立場。
そのことにも触れつつ
あり得ないレストランのシェフになるってのが
え"ぇ〜と思いつつカワイイし面白いなぁ。

CGの鮮やかで滑らかな画に驚きます。
ほんと技術の発達ときたら
手描きではかなり大変な作業だろうシーンも
躍動感があって、色もかつてのCGのようなドギツさがなくて
こういうのをみるだけでも楽しい。

去年はミシュラン東京も発売されたし
今年はネズミ年だし、お年賀にDVDなんてどうですか?
もはや正月って感じでもないですな。はい。★★★☆

e0038717_22255125.jpgレミーのおいしいレストラン
料理が大好きなネズミのレミーは、一流レストランのシェフになることを夢見ていた。ある日、姿を家の主人に見つけられ、一族は巣を追われることに。レミーは家族とはぐれてしまい、ひとりぼっちでパリの一軒のレストランにたどり着く。そこはレミーが尊敬するフレンチ料理人、グストーのレストランだった!そのキッチンでは、見習いシェフのリングイニがヘマをして、スープを台無しにしてしまう。湧き上がる情熱を抑えきれずキッチンに足を踏み入れたレミーは、夢中になってスープを作り直すが、それをリングイニに目撃されてしまった。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2008-01-14 22:40 | 海外映画

愛してマスカット問題

e0038717_22573194.jpg


空と君とのあいだ だったり

冷静と情熱のあいだ だったり

生物と無生物のあいだ だったり

今更ですが愛してマスカット
愛してますか?とかけてるのか?だったり

それなら 愛してマスカラ の方が完成度が高いなぁ だったりと

どうでもいい事を考える
一年でいくんでしょうな。

夜のいい時間に何をかいてるのか。

○のたくさんある年に。今年もよろしく。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2008-01-08 23:36 | 今日のひとしゃべり