<   2007年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2001年宇宙の旅

E.T.に続いては
フランス映画的によく分からない
見た後、解説を見たくなる作品。

有名すぎる映画なので
タイトルと
類人猿?が骨を道具として使い始める
ってシーンがあるってのは知ってました。

とはいえ冒頭の、地球の後ろから
太陽が昇ってくるシーンは曲とともに
ドキドキした。

宇宙船の設備や、
重力が関係しないため
“地面”が上だったり横だったりするとか
宇宙ステーション内で幾つも部屋があるのですが
その遠近の、おそらく合成とか
映像を見るだけでも見応え満載。
美しいけれど怖い感じの宇宙も
中継を見ているような錯覚になりました。

地球もあの中の一つなんだよなぁ。
浮いてるってのが「地に足付けて生活する」ってのから
かけ離れているので、気が遠くなりそう。

可笑しかったのが
無重力状態でのトイレ使用注意書きが
ながながと10項目も書いてあったとこ。
切羽詰まったときトイレ入口に書いてあったら
間に合わないよなぁ。

年代が進んでいくのですが
宇宙食も進化しています。
んー、類人猿から400万年かけて
スーパーコンピューターの宇宙船まで
人類の進化ってのもテーマなのか?

ともかく映像に圧倒されました。★★★★

e0038717_19223864.jpg2001年宇宙の旅
400万年前の人類誕生以来、人類の進歩の過程で必ずその姿を現す黒石板モノリス。この謎の物体を解明するため、5人の科学者を乗せた宇宙船ディスカバリー号が木星に旅立つ。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2007-08-19 19:25 | 海外映画

E.T.

懐かしい!むか〜し見たのでうろ覚え。
ミクロの決死圏(8/13blog参照)を見てから
ちょっと前のSF映画に火がついた。

見た目は可愛くないE.T.
だんだん愛嬌が出てきます。
もっと長い映画だと思ってたなぁ。

あぁ、あの子ドリュー・バリモアだったのかぁっ
女の子が出てくることすら覚えてなかったけれど
面影がありすぎて、見た途端「あれ!?」と思いました。
そのまま大きくなったみたい。かわいいねー


地球に植物採集しにきて、熱中しすぎたあまり
森の奥までズカズカ入ってったら
人間に見っかっちゃった。そしたら宇宙船に置いてかれた。
で、主人公の男の子にであって
隠れて生活するんだけれど
順応だとか、研修者の大人の追跡とかあって
E.T.はどうなっちゃうんでしょうか。って話しですね。

子どもたちが乗っていた自転車には
ハンドルにブレーキが付いてなかったけれど
どうやって止まるんだろうね。
すごい身体能力で自転車を操っていた。
あそこまで出来なきゃ乗れないのか?
ハンドルブレーキって万国共通じゃなかったんだねぇ。

研究者が家に押しかけてきたとき
ビニールのトンネルで中に入っていってたけれど
このシーンはナビゲイターじゃなかったのか。
ナビゲイターもSFの映画です。
これにもあったかなぁ・・・?

やっぱ最後の別れのシーンは泣けますね。
一回宇宙船乗ってみて
また地球に送ってもらえばいいのに。
2回きてるんだから大丈夫なんじゃないの?
「夏休みはE.T.とぺガサス座ツアーをしました。」とか
行き来して交流を深めればいいのに。
あぁ、そうすると感動的な別れにならないのか。んーむ・・・
何回も行き来してると、悪い大人に悪用されちゃうのか。
地球外移住とかって、強引な計画やら侵略が起こりそうですね。

話しが逸れましたが、
今見ても古さを感じない
何年後かにまた見たくなる映画です。
言わずもがな、あの飛行シーンは感動的。★★★★☆

e0038717_17242616.jpgE.T.
地球探査に訪れたものの、ひとり置き去りにされてしまったE.T.(地球圏外生物)が、10歳の少年エリオット(ヘンリー・トーマス)ら兄妹と知り合いになった。しかし、そこにNASAの追跡の手が及んでいき…。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2007-08-19 17:33 | 海外映画

エーミールと探偵たち

勝手にドイツ映画祭り 第8弾!

失業した父ちゃんにやっと仕事が見つかった。
そんな矢先、父ちゃん喜びすぎて事故にあう。
車の免許を3ヶ月停止されると
仕事をクビになっちゃうかも。

父子家庭のエーミールは
父ちゃんが入院している間
先生の妹のベルリンにある家でお世話になることに。
ベルリンにはお金で何でも買えると友から聞いて
偽造免許証を作ろうと計画するエーミール。
大好きな父ちゃんのために
貯めたお金を持っていざベルリンへ!

ベルリンは危険なところと聞きつつ
電車で同席になった大人と
偽造免許証の話題から油断して
お金を盗まれてしまう。
そこで犯人を追跡するうちに仲間ができ
お金を奪い返す計画を練っていくのだが・・・

先生の妹の家に行くはずだったのに
お金奪還のため探偵の仲間から
身代わりを送り込むのだけど
すごく馴染んで、そこの子どもグスタフとも
仲良くなっちゃってる。馴染みすぎー

あの泥棒も顔は怖いけれど
囲まれたとき走って逃げないし
追いつめられたときの凶暴さがなくて
途中まで怖かったのに
意外と平和的だった。

しっかし、よくあんだけの人数の子どもたちが集まって
統率できたもんだなぁ。
全員が真剣な顔して
子ども特有のフザケたのがいない。
動きも遠くにいる子まで
ちゃんと指示を聞いてまとまってるなぁ。
行儀よすぎ。
そうだった。ある種の責任感と
好奇心をかられるものにたいして
集中力がすごいんだ。

教会で大人が全然動かなかったのが
なんだか頼りない気がした。
子どもが主人公の映画だからいいのか。

原作は
『飛ぶ教室』(8/10blog参照)
『点子ちゃんとアントン』(8/11blog参照)も書いた
エーリヒ・ケストナーという人らしい。
児童文学では有名な人のようです。
いきいきとした活発な子どもたちが
たくさん出てくる。★★★★ 

映画見るまで↓女の子だと思ってた。
e0038717_2313776.jpgエーミールと探偵たち
児童文学の巨匠、エーリヒ・ケストナーの世界的ベストセラーを映像化したファミリー映画の傑作。大都会・ベルリンで暮らすことになった正義感の強い少年・エーミールが、“探偵団”を名乗るストリートの子供たちと一緒に、泥棒を捕まえるべく活躍する。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2007-08-15 23:16 | 海外映画

ヤンババ! ばばぁ強盗団がやって来る!

勝手にドイツ映画祭り 第7弾!

豪華客船での旅を楽しみに船の置物に貯金する
仲良し三人組オバァバ。
スーパーで万引きした品物を
老人ホームで競りにかけて資金調達。
やっと貯まったお金を旅行会社に振り込もうと
銀行に行ったら手続きが済む直前に銀行強盗が!
バァバたちのお金も盗まれたっ

失望するバァバたち。
どうやったらお金を取り戻せるか
相談結果、自分たちが強盗することにっ

バァバ、ジィジの恋もあり
お年寄りと子どもの摩擦もあり、
老人ホーム問題もあり、
元気なお年寄りがたくさんの
高齢化社会を邁進する日本に
うってつけの映画かもしれまへん。

バァバの強盗が上手くいったか
その結果どうなったか
結構シュールな真面目な展開。

んーむ、ドタバタコメディというより
現実問題を意識させる映画でした。★★★ 

e0038717_2024233.jpgヤンババ! ばばぁ強盗団がやって来る!
オチャメな仲良しばあさん3人組が、マシンガンと色仕掛けを駆使して銀行強盗を繰り広げるシルバーアクション。豪華客船クルーズを楽しむために万引きで金を貯めていたカーラ、リリー、メータの老婆3人は、黒マスク強盗団によって金を奪われてしまい…。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2007-08-15 20:25 | 海外映画

グッバイ・レーニン!

勝手にドイツ映画祭り 第6弾!

ドイツがまだ東西に別れていた頃
夫が西へ逃れたショックで母は口がきけなくなる。
回復後は社会活動に熱心になり
共産社会に固執していく。

息子のアレックスは時代の変化を感じ
ベルリンの壁を行き来する自由を求めるデモに参加する。
その姿を発見した母は心臓発作になり
8ヶ月意識不明。
意識が戻ったときは『壁』が崩壊しているのだが
母の病状が悪化しないように
東西合併のことは秘密にすることを決心。

ここからアレックスの奔走が始まる。
周りの人々と協力して守っていく。
偽ニュースを作るのが可笑しかった。
撮影から編集から出演まで全部自分たちで制作。
協力してくれた友だちが良いヤツだねぇ。
友だちだけど顔がバレちゃいけないから
お見舞いに行けないってのが残念だったかもな。
生の反応を見たかったろうし。

40年間のヘソクリが数日でただの紙になった場面は
もうちょっと融通してやれよと思った。
国が経済的に崩壊したわけじゃないのに
元は同じ国なのに、、、無期限にすればいいのに。
お金って、やっぱ紙で
世界がこんだけの価値があるって思い込まないと
何の役にもたたないんだな。ンっとにねぇ・・・

ここまで一途に、無償の愛で
行動し続けるのってスゴいことだ。
国に振り回されたけれど
愛情がたくさんあってよかったな。★★★★ 

e0038717_1523150.jpgグッバイ・レーニン!
激動の80年代末のドイツを舞台に繰り広げられるコメディドラマ。心臓発作による昏睡状態にあったため、ベルリンの壁崩壊、東西ドイツ統一の事実を知らない社会主義者の母親。ショックを与えることが命取りになることから、息子は事実を隠そうとする。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2007-08-13 15:03 | 海外映画

ドリームシップ エピソード1/2

勝手にドイツ映画祭り 第5弾!

「荒野のマニト」(8/12blog参照)の監督で主要出演者が再登場。

未来の地球が火星人たちと
戦争になるかもしれないっ
過去に戻って火星の植民地化を防げば
戦争が避けられる。
そこで任命されたのがドーリームシップ号の
心は乙女な男たち。
ソファのタイムマシンでいざ2004年に!

この監督は西部劇と小学生男子が喜びそうな下ネタと
オカマちゃんが好きなようだ。
今回はCGも増量。

先きに“荒野のマニト”見た方がいいかも。
その他いろんな映画も?
エンドロールの後に何かが! ★★★☆ 

e0038717_1472368.jpgドリームシップ エピソード1/2
宇宙暦2304年。300年前にネバダ砂漠に墜落したUFOの中に、人類は火星を植民地化するための科学的な手掛かりを発見し、半世紀後にそれが実践されることになる。そして今、最初の入植者の子孫たちが地球への帰還を果たそうとしている—信じられないほど邪悪なレギュレーター・ローグル、そしてもっともっと邪悪な彼の弟子、ジェンズ・モールに率いられて。そう、彼らは正真正銘の'ワル'なのだ。その証拠に、火星人たちは青い地球を服従させ、真っ赤っ赤にしてしまおうと企んでいたのだった。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2007-08-13 14:10 | 海外映画

ミクロの決死圏

医療界の重鎮が襲われ意識不明になる。
脳に障害が起きているので
小さくなって人体の中に入り
悪い部分を治療する。タイムリミットは1時間。

はじまってからしばらくは会話がないので
音声が飛んだのかと戸惑った。

手順も細かく丁寧に練ってある。
一気に小さくして
チュッと注射器で吸い上げて
ピュッと打っちゃえばいいんじゃないの?
と思っていたけれど、そうか
ミクロ化した人たちには衝撃が大きすぎるのか。
すごく慎重に段階を踏んで行われる。

装置や体内の作りに手作り感があって
なかなかいいなぁ。
こんなのでゴッコ遊びしたら
相当楽しいだろうなぁ☆

通信がツーツートントンで
船内の人体図が紙なのがアナログ。
パソコンの存在を感じられないのが
時代を感じて面白い。

いろんなトラブルが起こってハラハラする。
ミステリ的どんでん返しも見所です。

人体の免疫力ってスゴい。守られているんだな。★★★★☆


ミクロの決死圏ってタイトルを
レンタルショップで見かけて借りてみました。
好きなテレビ番組、村上龍さんが司会する
『カンブリア宮殿』の中のコーナー名で
「ミクロの決死件」ってのがあるのです。
一般の人からの質問にゲストが答えるコーナー。

で、このDVDを手に取ると
上記の内容が書いてあって
昔、こんなアニメがあったなぁと思い出した。
結構好きだったのでボンヤリ覚えているのですが
タイトルが全く思い出せない。
設定のみ何となーく記憶しています。

そこで「ミクロの決死圏 アニメ」って検索してみました。
『ワンダービートS(スクランブル)』

こんな絵だったかなぁ〜? たぶんコレだろうな。
今見るとどうなのか分かりませんが
当時はすごく楽しみにしていた。
手塚治虫さんだったのかぁ。
機会があって興味があれば見てみてください。

e0038717_13354482.jpgミクロの決死圏
手術不可能な脳内出血患者を救うべく、人間を細菌以下にミクロ化し、人体内部から治療しようという前代未聞の極秘プロジェクトが開始され、5人の医者が体内へ送り込まれていく。しかし、彼らがミクロ化していられる時間はわずか60分しかない…。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2007-08-13 13:38 | 海外映画

荒野のマニト

勝手にドイツ映画祭り 第4弾!

万歳!おバカ腰砕け映画!
サボテン・ブラザース並みのしょうもなさです。

西部開拓時代、血の義兄弟の契約を交わした
原住民のアバハチと開拓者側のレンジャー、
心は乙女なアバハチの双子の兄ヴィネタッチが
4つに別れた宝の地図を求めてアドベンチャー。

敵もたくさん出るけれど
オッペケペーで、すごく可笑しい。

下ネタ満載で分かりやすい笑い
くだらなすぎて、もぅ最高です。

オカマちゃんの仕草は万国共通のよう。
'80年代アイドルの動きを5割増した感じ。
底抜けに明るくてタフでキュート。

紅一点のウシーも突き抜けてる。

1時間30分弱と短いですが
インディー・ジョーンズ的展開や
ミュージカル映画とは言えないけれど
突如歌が始まる展開とか
盛り上がりと笑いが沢山あるので
充分楽しめます。

「第三の男」のメインテーマや
「ティファニーで朝食を」のムーンリバーの
使われ方も面白い。曲のイメージが・・・★★★★☆

エンディングの後に何かが!

e0038717_047344.jpg荒野のマニト
ドイツ史上最高の動員数を記録した、大ヒットコメディ西部劇。ひょんなことから血の契りを交わすはめになってしまった2人の男、アバハチとレインジャーが“マニトの靴”の財宝を求める中、一癖も二癖もある人物を巻き込み、ドタバタを繰り広げる。

[PR]
by ukigumo-kaza | 2007-08-12 00:48 | 海外映画

煙突の見える場所

見る場所によって1本にも4本にも見える
通称“お化け煙突”。
その煙突が見える場所に住む夫婦と
夫婦の家に間借りしている若い男女。

若い男女は夫婦でも恋人でもない赤の他人で
ふすま1枚隔てて生活している。
プライバシーなんてあったもんじゃないなぁ。
割り切っているようで
ふすま越しに会話。
2階建てなんだけれど階下の出来事も筒抜け。
近所もまた個性的で朝から騒々しいったら。

今のように高いマンションがドカドカ建っていないから
景色が随分違う。


夫婦のもとに突如現れた捨て子によって
浮き彫りになっていく人間模様。
赤ちゃんが、のべつよく泣くんだぁ。
古い映画なので音が割れていて、よく響きます。

戦争があらゆるものをめちゃくちゃにしたことが分かる。
物質的な崩壊だけじゃなく
生きているや分からないために
戦前戦後なんて関係ない戸籍のようなものまで。

実際こんなことあっただろうなぁ。
この時代にタイムスリップしたような感覚になりました。

高峰秀子さん、2階に間借りしている女の人役ですが
チャキチャキサバサバしていて
とても魅力的でした。ンとに素敵な女優さんです。

★★★☆

e0038717_23385449.jpg煙突の見える場所
東京・千住にかつて立っていた「お化け煙突」。その下で暮らす人々の日常を描いた人間ドラマ。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2007-08-11 23:39 | 邦画

点子ちゃんとアントン

勝手にドイツ映画祭り 第3弾!

お金持ちだけど両親が忙しくて淋しい
オテンバムスメの点子が
お母さんが病気だからと内緒で代わりにバイトしている
大親友アントンの「母ちゃんを海につれていきたい」という
願いを叶えるために
あの手この手でマッシグラ。

ママはアフリカの子を助けるのに
なぜアントンはダメなの!?
力一杯訴える。

パーティに招かれたアントンが
自分で摘んできたのか
花を持ってくるのが可愛らしい。
バンをかっとばすねぇー

バァバと家庭教師のロランスが
哀しそうな点子を元気づけるために
懐中電灯で劇をしたのがきっかけで即行動。
お小遣いはまだ貰ってないみたい。

アイスクリーム屋で働く
へらへらアントニオがしょーがねぇなぁーです。
バァバのホームアローン的仕掛けと
アントンの大活躍っぷりに注目。

その他、影絵のシーンとか
見所が沢山あった。

メイン曲が点子にピッタリでキュートです。★★★★

e0038717_10385848.jpg点子ちゃんとアントン
裕福な家庭に生まれた少女と、貧しい家で育つ少年との友情を描いた、エーリヒ・ケストナー原作の児童文学をカロリーヌ・リンク監督が映画化したドラマ作品。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2007-08-11 10:39 | 海外映画