<   2007年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

霊幻道士

ある年齢の方々には
かなり懐かしいと思われます。

突然、発作的に見たくなったんだよなぁ。
キョンシーですよ。
子どもの頃ムチャクチャ流行っていた。
くぅ〜ホント懐かしい!

大人になって改めて見たら
当時の激しい興奮は落ち着いていたものの
結構バカバカしくて可笑しい。

ぼんやり思い出すに
もうちょっと怖かった気がしたけれど
大人になったからなのか、
シリーズ違いなのか。

テンテンって女の子が出てくる
「来々キョンシーズ」幽幻道士もあったなぁ。

いやぁ面白かった。
あの歌のメロディが頭の中で回るー。★★★★


e0038717_2248611.jpg借りたビデオジャケットは
コレなんだけどamazonだとドレ?
興味があればお近くの
レンタルショップでチェック!
してみてくだされ。

[PR]
by ukigumo-kaza | 2007-05-21 22:56 | 海外映画

笑う大天使

川原泉さんの漫画が原作で
上野樹里さん主演てことで見てみたのですが・・・

実写+CGアニメで作られています。
原作を知っているが故なのか
全然楽しくなかったなぁ。
何故これを借りてしまったのか。

唯一、特筆すべきは
アカデミー助演女優賞にノミネートされた
菊池凛子さんが出ていたことでしょうか。
主人公、史緒の兄のお見合い相手で
紫のドレスにキツいメイクで登場。

この話しのあとに発展してく物語もあるので
半端な気がしたなぁ   ★★☆


e0038717_19572148.jpg笑う大天使
母と死別した庶民の史緒(上野樹里)は生き別れになっていた伯爵の兄・一臣(伊勢谷友介)に引き取られ、名門・聖ミカエル学園に転校してきたが、そこで次々とドタバタ騒動を引き起こし、また巻き込まれていく。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2007-05-13 20:12 | 邦画

エターナルサンシャイン

恋人だった人の記憶を消す。
「記憶映画」は切なくなるものが多いですね。

幻覚や記憶喪失と違って
記憶の一部を自らの意思で消去する
非現実的なストーリー。

始めは時間経過にとまどいますが
流れに身を任せていると
ちゃんと繋がっていくので
雰囲気だけの作品ではありません。

記憶を消去していく中で
いい出来事も思い出し
残しておきたいと抵抗する。
「記憶の深い所に隠して」と
クレメンタインの言葉。
そこから記憶除去の技術者と
攻防戦がはじまる。

子どもになったジョエルや
振り返っても振り返っても後頭部
随所に逸脱しすぎない映像の遊びがあって
観ていて飽きなかった。

パッション感じるクレメンタインと
なんかいつも気持ちを押さえているジョエルの
アンバランスに見える行方は・・・

じわーっと染みて雰囲気を感じる映画だったなぁ ★★★★

話題の最新作『恋愛睡眠のすすめ』
面白そうだったので借りてみました。

e0038717_13372747.jpgエターナルサンシャイン
特定の記憶だけを消去する治療によって、別れた恋人クレメンタインが自分の記憶を消してしまったと知る主人公ジョエル。頭にきた彼は、自分もクレメンタインの記憶を消そうとするが、治療中によみがえる彼女との思い出が愛おしくなっていく…。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2007-05-13 13:38 | 海外映画

サイドウェイ

ワイン知識豊富な作家志望の教師マイルスと
性格はおよそ正反対の遊び人ジャックは大学時代からの親友。
ジャックが結婚することになったため
結婚前に二人旅をすることに。

そんな二人が旅行なんて
順調なはずは無い。
ワイン、ワイン、ワイン、ゴルフのマイルスプランに対し
不満爆発のジャックがもうね、しょーがねぇなぁーなのです。

想像していた展開と違いましたが(いつものこと)
ちょいちょい笑いがあって
終わりに、ほのかな希望を感じる余韻が残ったので
ま、よかったなぁ。
途中まで良いとこなしだったもんな、マイルス。★★★

e0038717_22121576.jpgサイドウェイ
小説家志望の中年の国語教師マイルスと親友ジャックは、旅先のレストランで美人のマヤと出会う。調子のいいジャックは婚約者がいるのにナンパした女性とうまくやっているが、結婚に破れ、小説家の夢もどうなるかわからない、何もかもうまくいかないマイルスは、マヤにひかれつつも一歩が踏み出せずにいた。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2007-05-12 22:13 | 海外映画

プルートで朝食を

心身ともに女性になりたい男性が
母を探す旅・・・
トランスアメリカ(3/21blog参照)と通じるストーリーですが
ややこちらはシリアス。

その背景には
アイルランドとイギリス間で起こっていた
宗教による紛争が絡んできます。

映画を見る前に全く別で
『これが週刊こどもニュースだ』って本を
読んでいたのですが、そのお陰で
主人公の幼なじみが巻き込まれていく
様々な出来事が見えてきた。
この本分かりやすくてオススメです。

それによると(p.197〜p.200より)
イギリスの西側にある割合大きな島がアイルランドで
その北部には国境線が引かれています。
北部アイルランドはイギリスなんだそう。
イギリスの正式名称は
「グレートブリテン及び北部アイルランド連合王国」

平安時代末期
イギリスがアイルランドに攻め込み
イギリスの人が沢山移住していきました。

イギリスはキリスト教プロテスタント
アイルランドはキリスト教カトリックを信仰していて
思想の違いがあったんでしょうね、
この辺のことは分かりまへんが衝突になり
もともとアイルランドに住んでいた人たちが独立運動を起こした。

そして1937年アイルランド南部独立。
北側はイギリスからの移住者が多かったために
そのままイギリス側に残ることに。
元が一つだった国が分裂してしまうと
一つに戻したくなるのですが
そこで何度も映画の会話に出てきた IRA てのが登場。
幼なじみが巻き込まれていくところですね。

IRAは武器や爆弾でイギリスの警察や軍隊を攻撃するグループで
北アイルランド共和軍と言うそうです。
それに対抗するプロテスタントのグループもでき
30年で3000人以上の人が殺される紛争が
続いてきたと書かれています。

1998年4月に北アイルランド和平が成立し
800年にも渡る争いが終息。
ウィスキーが有名で穏やかな国という印象だったのに
最近までこんなことがあったとは。
ダカダカとまとめたので
詳しいことは調べてみてください。

本筋と少しずれましたが
全く知らないままではサラ〜っと流れていったかもしれまへん。

キトゥンのフワフワとした雰囲気で
ズーーンとした重さが軽くなった気がするな。
主演の人ビックリするほどハマっている。
電話調査の時なんてとても美人だった。
ホント役者ってスゴいよなぁ。 ★★★☆

e0038717_2345560.jpgプルートで朝食を
アイルランドの小さな町に生まれた赤ん坊パトリックは、母親に教会の前に置き去りにされ、近所に住む一家の養子として育てられる。幼い頃からキラキラしたドレスや化粧に興味を示し、周囲からは"変わり者"のレッテルを貼られるが、常に明るく前向きに生きるパトリックは、ある日、居心地の悪い田舎町を飛び出し、実の母を探してロンドンへと向かうのだが…
[PR]
by ukigumo-kaza | 2007-05-07 00:01 | 海外映画

赤ちゃんの逆襲

運の無い男の輪廻転生復讐ストーリーか?
と言うと不穏な空気ですが
赤ちゃんの復讐なので割と平和的です。

生まれ変わりといっても
おフランスなので仏教的なソレとは
また違うようです。
移るのってあり!?

姿は赤ちゃんで思考は運の無い男なので
子どもなのに大人のような
ホームアローン的な仕返しか!?と
派手なのを想像していたのですが
思っていたより地味だったなぁ。

むしろ周りの大人のドタバタの方が
多かった気がします。

赤ちゃんの父親で復讐される社長が
母性の薄い妻と
側で夜泣きしても全く起きない母の間で
愛情たっぷりに育児するのが微笑ましい。

子が歩き出してからのトレーニングや
表情に笑っちまいます。★★★


e0038717_22511540.jpg赤ちゃんの逆襲
何事にも運のない男が憎い相手の子供に生まれ変わってしまい、息子を溺愛する父親を困らせようと次々に騒動を起こすフレンチ・コメディ。「復讐に燃える赤ちゃん」というユニークな発想でその本性をブラックに笑いとばした本作は、フランスをはじめヨーロッパで大ヒットを記録した。父親役を演じた『奇人たちの晩餐会』のティエリー・レルミット、『トーク・トゥ・ハー』のレオノール・ワトリングらキャスト陣のコミカルな演技が見もの。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2007-05-06 22:57 | 海外映画

ヨシズミ of Joy Toy

本屋で見つけたデザイン雑誌で知る。
軽快な鼻ソングもどうぞ。♪フンフフンフフ〜ンフン♪

タウンページCM・ヨシズミTV
e0038717_19335793.jpg


近くにいると大変だけど見ていたい人で三本の指に入るな。

GWに癒されてください。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2007-05-03 19:42 | ツボにくるCM