アフタースクール

面白そうだなと思って
内容は深く知らないまま借りましたが・・・

今回は、いつもに増して知らなかったことが
功を奏した感じです。
もしこれから観たいなぁと思っていたら
前情報を入れない方がいいかも。

冒頭から人間関係がよく分からず
この人はこの人とどういう繋がりが?と
いつまで経っても想像が膨らむばかりで
それぞれの口から確かな何かが語られることなく
次々に話が流転していきます。面白かったぁ
混乱しつつも可笑しい場面もあってプフッとくる。

一度観た後で、確認も含めてもう一度観たくなる映画でした。
大泉洋さんと監督の副音声付きで観ても面白いかも。
副音声によってまんまと監督の思惑通りに
観ながら思考してたのに驚きました。
ん〜〜む面白かった!★★★★★
エンドロールの後にワンシーンあります。
その後でこの映画、支援文化庁って字が画面の下に出ましたが
それも結構な謎です。そんなお堅い映画では・・・

大泉洋さんを観るたびにオラウータンの子どもを思い出す。
ワンピースのウソップにも似てるんだよなぁ。

夫婦漫才師じゃないほうのお笑い芸人
宮川大輔さんにも似てるなぁ。ウータン・・・


e0038717_21205482.jpg
アフタースクール
母校の中学校で働く人のよい教師・神野(大泉洋)の元に、かつての同級生だと名乗る怪しい探偵・北沢(佐々木蔵之介)が訪ねてくる。北沢は神野の親友で同じく同級生、現在は一流企業に勤めるサラリーマン・木村(堺雅人)の行方を追っていた。心ならずも神野は木村探しに巻き込まれてしまう・・・。人を疑うことを知らない男と、人の裏側ばかりを見てきた男。ちぐはぐコンビの捜査活動から、神野の知らなかった、友人・木村の一面が次々と明らかになり、物語は思いもよらぬ方向へと向かっていく・・・
[PR]
by ukigumo-kaza | 2009-02-14 21:23 | 邦画
<< ナルニア国物語 第二章 RENT/レント >>