ダージリン急行

父の葬儀のために集まった三兄弟。
葬儀なのに離れて暮らしていた母からは
行きませんと手紙。
三兄弟たちは母を訪ねるために
インドのダージリン急行に乗って・・・

この三兄弟がそれぞれ、どこか抜けてて珍道中になる。
とんでもなくゆるーい感じの展開なのに
目に入る電車の壁画や備品だとか、
父ちゃんの遺品である
たくさんの鞄の統一されたその柄とか
画面の色合いがオシャレで
細かいところにも、ものすごく気を使っているよう。

道中で起こる葬儀と父の葬儀。
インドの宗教と母の信仰。
ストライプのように組み込まれている
ともすれば重く暗くなりそうな展開を
脱力の兄弟喧嘩や珍行動のほうが際立っているおかげで
軽いロードムービーになっている気がするな。
ベルトの取り合いって・・・

深いような、何でもないような。★★★☆

三男?のショートムービーが付いていて
恋人役にナタリー・ポートマンが出演。
この中で驚きの演出があるのだけれど
主演じゃなく、おまけ的な映画なのにいいんデスカ・・?
あばら骨が目にしみる・・・・・
e0038717_23401267.jpgダージリン急行
長男フランシス、次男ピーター、三男ジャックのホイットマン3兄弟。彼らはフランシスの提案で、インド北西部を走るダージリン急行に乗り合わせた。旅の目的は、父の死をきっかけに1年ものあいだ絶交状態にあった兄弟の結束を再び取り戻すこと。バイク事故で瀕死の重傷を負い、奇跡の生還を果たしたばかりのフランシス。兄弟から父の遺品を独り占めしたと非難され、妊娠7ヵ月の妻アリスとも上手くいっていないピーター。そして、家族をネタに小説を書き上げたばかりのジャックは、失恋の痛手を引きずっていた。それぞれに問題を抱える3兄弟は、早々に衝突してしまうが……。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2009-02-10 23:43 | 海外映画
<< ムー 1巻 こころの湯 >>