旧正月で新月だそうです

旧暦では今日が1月1日だって。あけまして。
カレンダーには去年の12月が30日で終わっていて驚いたんだけれど
それを見たのが会社のカレンダーで
じっくり眺めたわけじゃなかったから
もしかしたら見間違いかも。と、思い調べてみました
ネット社会、万歳。
やっぱりそうだったのかっ

大晦日って「12月31日」って信じて疑わなかったなぁ。
31日のいよいよ年を越える心の準備感。
そして迎えた元旦のフツッとした途切れというか小休止というか
誰かが見えない糸をくいっと引いて
空気のスピードを遅くする感じというか、
少し留まらせる感じというか・・・特別な雰囲気だよなぁ。
そうか、旧暦の12月は30日で終わっていたのか。
閏年みたいに、何年周期とかなんだろうか。
なんだか、気分がつんのめりそうだなぁ。

新月ってことは今日は月が見えないのか。へぇ〜〜〜☆


寒さに弱いもので早くあったかくなんないかなぁ〜と切望しておりまして
ふと思い出した言葉があります。
『暑さ寒さも彼岸まで』
じゃあ今年の寒さの彼岸はいつじゃろか?と
家のカレンダーを確認したところ
3月17日が彼岸の入り、3月23日が彼岸明け
とのこと。暖かくなるのはまだまだ先のようです・・・

寒い日の入浴剤を入れたお風呂は最高。
湯冷めしないうちに暖かくして風邪をひかないように
春を待ちましょうか。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2009-01-26 23:44 | 今日のひとしゃべり
<< 運命じゃない人 スウィングガールズ >>