夏至

村上春樹さんの「ノルウェイの森」を監督するトラン・アン・ユン作品。
『青いパパイヤの香り』に続き見てみました。

三姉妹を中心に色んな愛が描かれる。
その恋愛には釈然としないのもあるんだけれど
やはり映像が自然で
ベトナムってこんな感じなんだろうなぁと
美しさを眺めました。

雨がばしゃばしゃ入ってきて
床がビショビショになっても窓全開。
台所は外と内の間のようなところだし
部屋の壁の色は西洋的なのに
屋内屋外の区切りがあまりないような
空間のグラデーションは
かつての日本家屋的。
寝床に蚊帳をつるしていた。

湿気が高いせいか
肌や髪が水分をたっぷり含んでいて
潤ってる感じも美しかった。

とにかく緑の植物はたくさんだし
雨もざんざか降るし
庭で洗面器に水を張って髪を洗ったりするし
長女の夫が向かう場所もだけれど
水がこの作品を展開する大切なポイントかもしれない。★★★

ほとんど内容を忘れていた「ノルェイの森」を再読しました。
あまりにも双方のイメージにギャップを感じるので
ちょっと楽しみになったなぁ。
監督の奥さんは監督の作品に欠かせないようですが
直子役かなぁ。緑じゃない気がする。
日本の俳優とも聞いたけれどどうなるのかっ

e0038717_21525098.jpg夏至
ベトナム・ハノイの三姉妹が、母の命日に集まった。彼女たちはとても仲がよく、どんなことでも語り合ってきたが、それぞれ姉妹にさえ話せない、恋の秘密を抱えていた…。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2008-10-06 22:29 | 海外映画
<< タロットカード殺人事件 全然大丈夫 >>