舞妓Haaaan!!!

昨日の金曜ロードショーで見ました。

もーすっごいパワーとテンションで
可笑しくてしょうがなかったなぁ〜。

中学の修学旅行で舞妓さんに出会い
魅力に取り付かれたサラリーマンは
自分のHPを作って日々舞妓道を邁進している。
でも一度もお座敷遊びをしたことがなかった。

それを見透かして挑戦するようなHPの書き込みに発奮。
そんな時、偶然にもラッキーなことに京都転勤が決まる。
ついにお座敷遊びが!!

阿部サダヲさんの風貌と演技のぶっ飛びぶりが
ものすごくキャラクターにあっていて
笑いっぱなしだった。
堤真一さんの好敵手ぶりも輪をかけて
どんどん過剰になっていくのも
バカバカしくて最高。
柴崎コウさんが一途すぎて可愛らしい。
ナゼそこまで・・

予約リストにしていたけれど
なかなか届かなかったので
見れてよかったなぁ。★★★★☆

e0038717_2225740.jpg舞妓Haaaan!!!
東京の食品会社に勤めるサラリーマンの公彦は、熱狂的な舞妓ファン。なんと舞妓さんのHPも作成している。そんな彼に京都支社への転勤話が。狂喜乱舞する公彦。ついに夢にまでみたお茶屋体験ができる!彼は恋人の富士子をふって、いざ京都へ。公彦は“一見さんお断り”という敷居の高いお茶屋を、仕事で結果を残して、社長に連れてってもらうことで突破!しかし、舞い上がったのも束の間、野球選手がお金にモノをいわせて豪遊しているのを見て、ライバル心が沸いてくる。そんなとき富士子は「舞妓になって見返してやる!」とこっそり京都で舞妓修行を始める…。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2008-08-30 22:58 | 邦画
<< 恋はデジャ・ヴ クワイエットルームにようこそ >>