涙がでちゃう・・・だって女の子だもん

2008年も8月になり
それぞれの1日目をお過ごしのことと思います。

ワタクシの本日はまさに「決戦は金曜日」。
親だって知ってるはずの親知らず、抜歯の道へ。
嗚呼っ我が運命やいかにっ

仕事が終わり、駆け足ぎみで行きつけの歯科へ。
予約の時間に間に合い
受付をすまし、しばしの後に名前を呼ばる。

指定された場所へ座ると
よだれかけ(?)をかけてもらい
席が動けば、トドのごとし。
その状態のまま、かなり放置。
不安と、よそ事が頭の中をめぐる。
おなかスイタ・・・寝そうダ・・・
もぅ、カエリタイ・・・
一生、このままカモ・・・

漏れ聞く所、本日は1本だけ抜くとのこと。

と、そこへマスクをつけた
うら若きキリリと助手がやってきた。
「右か左か、どっちにしますか?」どちらでもっ さぁさ
「じゃぁ、右の上下抜きましょう」

ガツーーーーーンッ ソレは2本って言うんじゃナイデスカ?
ま、まさかアナタ我が麻酔を?
とたんに雨に濡れた子犬のごとく震えだす。
上手い人が今まであっただろうか!

あまりの恐怖に、もしがしたらスロゥアップしちゃうかもっテヘッ

もぅいい大人なので
「いやだぁっ こわいぃぃっ わ"ぁ"ぁ"」 と
号泣するわけにもいかず、声を殺し必死に耐える。
心頭滅却すれば火もまた涼し・・・涼し・・・

ついに現るるは神出鬼没の怪人二十歯科面相!!
我が口に隠された乳白色の宝を狙うというのか!!!むむむっ
油断した一寸の隙に我が奥歯に器具をあてがうや
「えぇえい、やっとなっ。えぇえい、やっとなっ。」
            @NHKにほんごであそぼ 野村萬斎さん
下の歯、スッポンと抜ける。
上もまた
「えぇえい、やっとなっ。えぇえい、やっとなっ。」
あ"ぁ”歯科面相さんっ頭骨がミシミシと言うております。堪忍されまし、堪忍されましっ
ますます力を込める歯科面相、必死に対抗する我。

しかし遂に決着のときが☆
我が宝は、まんまと抜き取られたのだ!なんたる結末!

しばし放心。かすかに目には涙が。
歯科面相、いつのまにか立ち去る。やはりか。

縫合するのかと、再び恐怖の濡れ子犬になりかけていたら
消毒・止血し終わる。止血途中に注意事項のDVDを見る。ハイテクゥ〜。

真っすぐ生えていたこともあり
時間がかからなかったようだ。あと5分続いていたら・・・ブルル

歯科面相の館から退散するも
すぐに帰る気にならず、途中の大型古書店(bookoff)に寄り
安野光雅さんの「読書画録」を買う。
麻酔のお陰で口が異次元に。

e0038717_234666.jpg

    「なみだ(泪)れを あつめてはやし よだれがわ」松を抜歯ょ雨(≠松尾芭蕉)

お腹減ったのに結局夕飯食べず。食べていいのか?腹が鳴る。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2008-08-02 00:07 | 今日のひとしゃべり
<< 僕のピアノコンチェルト 左利きの女 >>