肩の力をぬく

休みの日はたまに
2時間くらいかけて散歩したりしなかったり。
e0038717_21365535.jpg



大きな河川敷はドーーーンと空間が広がっている。
新緑の季節なので草が「もっと茂ってやるぜ!」って
くらいの青さでザンザカ生えている。
冬は黄土色の枯れ草だったのに
行くたびに育っているなぁ。
e0038717_21392382.jpg


草の成長とともに好きな風景は
折り重なる高架にオモチャみたいに小さく
ゆっくり走っている(ようにみえる)車のつらなり。
すごくゆっくりに見えるんだよね。
e0038717_21455558.jpg



この景色を見ながら音楽を聞くと
自分だけの映画が流れているような気分になります。

ホントに心地いいんだなぁ。
グングン歩きたくなるような曲を持っていく。
e0038717_21505951.jpgナイス橋本さん
AFTER THE RAIN





e0038717_2158482.jpgスピッツ
さざなみCD


e0038717_2223620.jpgパフューム
GAME



・・・などを

家で聞く音楽と外で聴く音楽って
違ったりしませんか?

東京ってガヤガヤした街だけじゃなくて
こういったファ〜〜〜っとした“遠く”を感じる
ちょっと空想的な雰囲気を持っていて たまんない。
センチメンタルになる遠さ。
季節ごとの変化も楽しみにしてみよう。

お気に入りの音楽を持って
散歩してみちゃいかがでしょう?
いつもと違う景色に見えるかもしれまへん。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2008-05-25 22:38 | 今日のひとしゃべり
<< カレル・ゼマンの<悪魔の発明> カレル・ゼマンの<狂気のクロニクル> >>