初恋・地獄篇

寺山修司さん脚本で借りてみました。

さすがアングラ感120%で、何とも形容し難い独特の禁忌ワールド。
妖しく'70年代の青春(?)を描きます。
あまりに濃すぎて気が遠くなっちゃいそうですが
その世界を含む通常の街並も相まって
♪そんな時代も あぁ〜ったねとぉ♪
在りし日の日本を不思議な気分で見ました。

ん〜む・・・
この時代ってアングラ感ってものの許容範囲が
今と比べると違う気がするなぁ。
大衆の面前で奇妙なことをしてても
笑って通り過ぎているし(無論、裸になれば警察が来てたが)
ともすれば時代は変わって、規則もできて
地域環境がより良くなった気がするけれど
「奇妙なこと」に対して厳しくなったかもしれない。

いや、かつてオタクと呼ばれた人たちは
今や日の光をあびて堂々と楽しげに活動しているし
やっぱり許容範囲が移行したのかな。

今こんな映画を撮ったりアートとして活動したりって難しそうだ。
'70年ならではじゃないだろうか。★★★☆


デザイナーの横尾忠則さんが出ている映画だったっけと見てみたけれど
これじゃなかったみたいだな。
主演の男の人がお笑い芸人
よゐこの濱口さんに似てた。

 ジャケットが↓宇野亜喜良さんでオシャレですね。
e0038717_21522925.jpg初恋・地獄篇
性が氾濫する都会の片隅で生きる若者をドキュメンタリータッチに描く瑞々しい一編。幼い頃救護院から彫金師に引き取られた青年・シュンは、ある日ナナミという少女と出会う。シュンは、集団就職で上京しヌードモデルをして生活している彼女に惹かれ…。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2008-03-30 22:04
<< 稲妻 カレル・ゼマンの<彗星に乗って> >>