レミーのおいしいレストラン

去年末に観たので
ぼんやりしてますが
かいつまんで記録。

レミーってあの男の子の名前じゃなかったんだね。
ネズミの方です。
料理人を夢見るネズミのレミーが
料理音痴のリングイニと出会い
超後ろ向きな評論家の舌をも巻かせる
おいしいものを作り上げるのですが・・・。

現実には野良ネズミと人間はあまりウマくいってない
駆除されてしまう立場。
そのことにも触れつつ
あり得ないレストランのシェフになるってのが
え"ぇ〜と思いつつカワイイし面白いなぁ。

CGの鮮やかで滑らかな画に驚きます。
ほんと技術の発達ときたら
手描きではかなり大変な作業だろうシーンも
躍動感があって、色もかつてのCGのようなドギツさがなくて
こういうのをみるだけでも楽しい。

去年はミシュラン東京も発売されたし
今年はネズミ年だし、お年賀にDVDなんてどうですか?
もはや正月って感じでもないですな。はい。★★★☆

e0038717_22255125.jpgレミーのおいしいレストラン
料理が大好きなネズミのレミーは、一流レストランのシェフになることを夢見ていた。ある日、姿を家の主人に見つけられ、一族は巣を追われることに。レミーは家族とはぐれてしまい、ひとりぼっちでパリの一軒のレストランにたどり着く。そこはレミーが尊敬するフレンチ料理人、グストーのレストランだった!そのキッチンでは、見習いシェフのリングイニがヘマをして、スープを台無しにしてしまう。湧き上がる情熱を抑えきれずキッチンに足を踏み入れたレミーは、夢中になってスープを作り直すが、それをリングイニに目撃されてしまった。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2008-01-14 22:40 | 海外映画
<< ガタカ 愛してマスカット問題 >>