恋愛睡眠のすすめ

父ちゃんが死んだのをキッカケに
母ちゃんの住むパリへ戻ってくる。
母ちゃんが管理しているアパートには
小さい頃住んでいたまま部屋が残っていて
隣の部屋に新たな女の子が引っ越し中。
その荷物の搬入に巻き込まれて怪我をし
手当してもらったのをキッカケに仲良くなるのだが・・・。

はじめ隣に住む子の友だちが気になっていたけれど
現実と区別付かなくなっている夢から
隣のステファニーを好きになっていく。

隣に住んでいるのを隠したり
勝手に家に侵入したり、マザコンだったり
会社に行かなかったり
恋人にするにはちょっと大変そうなステファンなんだけれど
ステファニーは困りつつ、冷たくしない。寛容だなぁ。
隠し事も黙っていてあげたり。

感性も通じるところがあるようで
作品の共同作業なんか二人で楽しそう。
ステファンは好きになると
突っ走っちゃうタイプなのか。

夢と現実の混乱っぷりが
見ていて分けわからなくなるんだけれど
その浮遊感とか、ポップさとか
ストップモーションアニメ的な雰囲気とか
とてもカワイイ。
映像の遊びも見ていて楽しくウキウキしてきた。

最後は、ステファン寝る子は育つからねぇ
って子どもか@タカトシ ★★★★★

e0038717_21355728.jpg恋愛睡眠のすすめ
仕事も恋愛も何一つ上手くいかずパッとしない人生を送ってきたステファンは、父の死をきっかけに、長年暮らしていたメキシコから母のいるパリに帰郷する。そんな時、ステファンの部屋の隣にも新しい住人が引っ越してくる。引越し作業中に、運搬屋の不注意でケガをしたステファンは隣人ステファニーに手当してもらうが、引っ込み思案でシャイなため隣に住んでいることさえ言えない。やがてステファンは、クールで知的なステファニーを好きになるが・・・
[PR]
by ukigumo-kaza | 2007-10-14 21:46 | 海外映画
<< 華氏911 パフューム ある人殺しの物語 >>