パイレーツ・オブ・カリビアン ワールドエンド

3時間の経過を感じないほど展開がはやかったな。
思いつくまま順不同で記録。

「デッドマンズ・チェスト」の時はエンターテイメント性が強くて
遊園地のアトラクションのような展開と笑いが
たくさんあったような気がしたけれど
今回は割とシリアスめ。
海戦のシーンは迫力満点なので
是非スクリーンで見ることをオススメします。

んーむ、前回の父との出会いが
終わりに大きく影響していきます。
そんな展開かぁーーっ!!
新たに明かされる真実にビックリします。
あっあの人がそんな重要な人物だったの!?
全く繋がりを予感させなかった分
えぇ!?っと衝撃的。

こっちをたてれば、こっちがたたずなのが
うまいぐあいに丸く納まりました。
ちょっと切ないですが。
はぁ・・・10年愛・・・・

今回は人間のジャックより
お猿のジャックの方が活躍が目立ったような・・
なんで幻覚をみていたのか?
イカに飲まれたショックのトラウマか?蟹?

冒頭のシンガポールの海賊サオ・フェン登場シーン
千と千尋の神隠しの油屋みたいだったな。
札で別の部屋に指示するところ。
天井から吊るされたヒモをグイっと引くとことか。
サオ・フェン、最後まで主要人物の一人になるかと思っていた。
意外と・・・

エリザベスとウィルが少女漫画的に胸キュン(死語)です。
DVD出たら、もっかい見たいなぁ
★★★★☆

パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド
e0038717_2015346.jpg

[PR]
by ukigumo-kaza | 2007-07-16 20:26 | 海外映画
<< ローズ・イン・タイドランド 明日へのチケット >>