ドリームガールズ

パワフルで華やかなミュージカル映画。

スターへのサクセスストーリーで
どっかで見たことあるような内容だけれど
なんの映画だったか。

とはいえ、やっぱり脇役の人たちまで
ステージに立つと聞かせる。
迫力にチッサイ画面でも圧倒されます。
しゃべってる時ですらリズム感あるよなぁ。
歌詞と物語の流れがリンクするところなんてグッときた。

6〜70年代の色や形がかっこいい。
終わり方が、後にちょっとした展開がありそうでよかったな。
★★★★

e0038717_11242166.jpgドリームガールズ
1962年、デトロイトでスターを夢見る3人の少女、エフィー、ローレル、ディーナはドリームメッツという名でオーディションに出場する。彼女たちに目をつけたのは中古車販売の経営者カーティス。ショービス界へ入り込みたい彼は、全財産を使って、ドリームメッツを売ることに全力を注ぎ、彼女たちはデトロイトで大人気のジミー・アーリーのコーラスガールになる。彼らは全米で大成功をおさめ、そしてコーラスガールは独立。“ザ・ドリームス”としてデビューすることに。しかし、カーティスは彼女たちに告げる。リードボーカルは圧倒的な歌唱力を誇るエフィーではなく、美人のディーナだと。エフィーは渋々受け入れるが…。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2007-07-07 11:25 | 海外映画
<< レディーキラーズ パスティーシュ、好奇心の人、清水さん >>