リトル・ミス・サンシャイン

なんて愛しい映画なんだろっ

ちょい悪ジィちゃん
勝ち組理論命、父ちゃん
公正なジャッジメント母ちゃん
悩み多き元教授叔父ちゃん
ニーチェ的寡黙主義兄ちゃん
みんなが9歳のオリーブの夢を叶えるために
オンボロミニバスに乗り込んで
一路、美少女コンテストに。

大人が険悪な雰囲気になっても
オリーブのキュートで純真な鈍感力が
みんなを笑顔にさせるんだよねぇ。
ホント可愛い。

怒鳴り合ったりするけれど
愛情が溢れていていい。
叔父ちゃんvs父ちゃんはともかく・・
喧嘩するほど仲が良い、のか?

道中でいろんなトラブルが起こるのを
家族の力で乗り越えていく。

コンテストに出てくる子どもたちに
度肝を抜かれた。
子どもなりにセクシーさを演出。
スゴいですね。としか言いようが・・・

途中、父ちゃんが若者に借りて
かっ飛ばしたスクーターはモペットじゃ?
自転車みたいにペダルがついてるんだよね。
たしか、エンジンかけなくても
こげば動くんじゃなかったかな。

オリーブのダンス
バス男を彷彿とさせるハジケっぷり。
かわいいぜー!

その他もろもろ見所が満載の映画だ。 ★★★★★

e0038717_0403521.jpgリトル・ミス・サンシャイン
田舎町アリゾナに住む9歳のオリーブ。なんともブサイクでおデブちゃんな彼女が、全米美少女コンテストでひょんなことから地区代表に選ばれた。オリーブ一家は黄色のオンボロ車に乗り、決戦の地カリフォルニアを目指すことに。人生の勝ち組になることだけに没頭する父親、ニーチェに倣って信念で沈黙を貫く兄、ゲイで自殺未遂の叔父、ヘロイン吸引が原因で老人ホームを追い出された不良ジジイ、そしてバラバラ家族をまとめようと奮闘する母親。そんな落ちこぼれ家族の、奇妙でハートフルな旅が始まった……!
[PR]
by ukigumo-kaza | 2007-06-10 00:45 | 海外映画
<< ゆれる のび太的睡眠誘発法 >>