僕の大事なコレクション

ロード・オブ・ザ・リングでフロド役だった
イライジャ・ウッドが主演。
まぁ〜〜個性的っ

DVDジャケットに惹かれて借りたのだけれど
意外にこれがジンワリきた。

家族の所有している品々をコレクションする男って
どういう設定なんだよと半笑いな感じで思っていたのですが
その性分のルーツが明かされていくうち
なんつーんだろ、入れ歯のコレクションすらも
肯定したくなるのです。おっ通だねっ
しかし、入れ歯持っていっちゃったら
オバァバ困るだろうよ。上下総入れ歯。・・ん?
しゃべってる時、歯があったな。大丈夫なのか?
ま、いっか。

はじめイライジャ・ウッド演じる
ジョナサンの顔がアップになった時、吹き出した。
ただでさえ目が大きいのに
視力矯正しすぎなメガネのお陰で
顔からはみ出てんじゃないかと思うほどドングリ眼。
加えて肌が陶器のように透き通っているので
黙って座っているとフィギアのよう。

アメリカからウクライナをたずねると
アメリカに憧れる気のいいヤンチャ兄ちゃん。
英語ができるので通訳兼ガイドになり
兄ちゃんのオジィジが運転手。
あの車はミニクーパーだったのか?
犬恐怖症のジョナサンに自己主張のある犬。
この犬も笑えるんだ。

兄ちゃんとオジィジは同じ部屋で寝ているのですが
兄ちゃんのベッドスペースが
壁から柱が出ていて凸型になっているところに
凹型のベッドを組み合わせ。長い所に寝る。幅せまっ
このオジィジがキーパーソンです。
ヤンチャ兄ちゃん意外とジイちゃんっ子だなぁ

ところどころにトボケた展開があるので笑えるのですが
差別、宗教、戦争が大きな柱になっているので
話しが進んでいくたび切なくなってきます。

終わり方は想像できなかった。
ずーっとずーっと背負って生きてきたんだな。
あの選択はヤンチャ兄ちゃんのことを思うと勝手だっ
だけど・・・んー・・・いや、、、やっぱ勝手だ

クレジットに出ていた Everything is illuminated ってのが原題だろう。
イルミネイテッドってイルミネーションと関係ある?
イルミネーションってクリスマスん時とか夜に飾る電気のチカチカ光る?
と連想ゲームのように想像していたのですが
「全てはチカチカ照らされる」んじゃなかった。
字幕にヒントが出てきました。
「全ては明かされる、解明される」
まぁ、イメージとしては遠くないな。ピカーンッ的な。
「コレクション」もキーワードだけど
「明かされる」ってのもキーワードです。

むやみにコレクションするんじゃなくて
必要だと思う所にちゃんと返還する。
必要な場所に必要なものを。
ジョナサンのよさですなぁ。

アコースティックなサントラ、とても合っていてよかった。★★★★

こんな絵↓見たことあるような。横尾忠則さん?ダリ?は誰の枕詞です(ウソ)
e0038717_11441280.jpg僕の大事なコレクション
ジョナサンは、家族にまつわる品物をなんでもコレクションしてしまうという一風変わった趣味の持ち主。ある日、祖母からもらった写真をきっかけにウクライナに旅立つことになる。写真に写った祖父の命の恩人だという女性を捜すために。そんな彼を現地で出迎えたのは、ブロークンな英語しか話せない通訳兼ガイド、目が見えないと主張するドライバー、そして犬嫌いのジョナサンをお構いなしに吠えまくる盲導犬・・・。強烈なカルチャー・ショックを受けながらも、祖父の足跡を辿るジョナサンは、やがて思いもしなかった過去の物語を紐解いていくのだった。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2007-02-17 12:06 | 海外映画
<< ビフォア・サンセット サージェント・ペッパー 〜ぼく... >>