ドラムライン

ドラムライン
これはもう昨日みたブラスト!(昨日のブログ参照)の影響で見てしまいました。
アメリカの大学マーチングバンドを舞台に
青年が成長していく話がメイン。
ですが やはりマーチングシーンを期待しました。

これは 生の演奏を見たいっ!!

アメフトの合間にあるパフォーマンスで
これも目玉らしいのですが(むしろこっちがメイン?)
敵校との対決がカッコエーっ☆
映画なので勝利チームは 決まっているはずですが
相手校も相当迫力あってウマいので 映画でありながら
「絶対負けたくねー!」
と思っていたに違いない。
あの挑発はリアルだっ
生で見ると音がお腹に響くんだよなーきっと。
全身音の振動でシビレル感じ。興奮するよなー

某国のマスゲームは一糸乱れぬ動きで素晴らしいだろうけど
あまりに整いすぎて 緊張をピーンと張った息苦しさを感じる。
黒人の人のマーチングは多少線が乱れても
リズム感が最高で 躍動感があります。
より人間らしくて 楽しー!!一緒になってノレる サイコー

ブラスト!の時も思いましたが
小太鼓パートの人は よく両手であんなに高速でバチを動かせるよなぁ
左手で 見た感じより ん倍の連打をしつつ
右手で左と違うリズムを加える。そっちも見えないくらい高速。
手だけ別の機械みたいだね。  ★★★☆

全くべつの話・・・
今日 とある中華料理屋の前を通りかかると
大音量で堅い重低音を響かせ シャ乱Qの

♪ロンリー君はぁ孤独なのかい
          ロンリー君はぁ一人か〜い♪


ってガンガンにかかってた。
その店は本国の人が経営してるのだけど 何で今頃そのセレクト?
しかも中華料理と関係ない。
♪一人か〜い♪と投げかけられた。何か問題でも?
帰りには辛島みどりさんの
♪さよおならを〜決めたことは 決してあなたのせいじゃーなぁいぃ♪
あとJWALKだっけ の曲が。
もっと静かな音でまったりと聞きたい曲なのに
なんであんな爆音でかけるのか

e0038717_22553967.jpg天才的マーチング・ドラマーのデヴォン(ニック・キャノン)は、音楽特待生としてAT&T大学のマーチング・バンドを率いるリー監督(オーランド・ジョーンズ)にスカウトされる。が、体育会的ノリについていけず……。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2005-08-14 22:58 | 海外映画
<< Mrインクレディブル 茶の味 >>