茶の味

茶の味
平和的奇人変人大集合! って映画。
登場人物がそれぞれ浮き世ばなれしてるけど
愛情があって いることが普通で必要な
見ていて 穏やかになる映画だなと思いました。
トトロのような昭和の空気が漂っています。
昭和の初め頃って 田舎にも沢山の人がいて
自然の中に活気がある。
自分も田舎の出身ですが 小さかった頃の昭和時代って
太平洋ベルトに乗っかっている土地のために
工場とか多くてあんな山、田園の景色とは縁なかったなぁ。
とはいえ、かつて活気があった商店街も 今は過疎が進んで
シャッターが目立ち閑散とした雰囲気になってしまったけれど。

それましたが 映画の話
蛾集院達也(漢字あいまい)は どんな作品にでても
危険性の低い変人っぷりがいいですね。
電車男にも詳細キボンヌとかって出てますが。

あと長男ハジメが 好きな女の子と相合い傘して
彼女がバスに乗り込み ドアがしまる瞬間に
傘を放り込む。 この辺り好きです!淡い想いがたまりません。
想起したのが トトロでの一面。
サツキとメイがお地蔵様のところで雨宿りをしていて
そこを通りかかったカンタが 穴のあいた傘を突き出して
走り帰るシーン。 うーんピュアソウル。
女の子の小さな驚きと男の子のドキドキ感がかわいいですね。

小さい女の子の あ゛ーっっ名前忘れたっなんだっけ・・・
ん〜〜  小さい女の子が最後逆上がりをするさとき
「こうゆー感じか」とつぶやくのですが それもかわいい!
あ、解説に出てますね。幸子ちゃんです。

昭和の香りに  ★★★★☆

e0038717_1192322.jpg
山間の小さな町に住む春野一家。高校生の長男・一(佐藤貴広)は片思の女の子が転校してしまい、ショックを受けていた。一方、小学生の長女・幸子は、時折姿を現し、自分のことを見つめる“巨大な分身”に翻弄されきっていて……。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2005-08-14 11:18 | 邦画
<< ドラムライン 爆発!!Show中毒! >>