ベルヴィル・ランデブー

ベルヴィル・ランデブー
アニメですが「萌えー!」系ではありません。
バァちゃんと孫と自転車と誘拐 がキーワード。
台詞は少なく、BGMや登場人物の奏でる音楽で
楽しくなるようなフレンチアニメ。
フレンチアニメってはじめて見ました。
いわゆるアニメのべた塗り(?)ではなく
色がノスタルジックで 絵画的。
相当デフォルメされているので はじめは
なじめなかったけど 見ているうちに愛嬌すら感じます。
犬も家の横を通る電車に 毎度毎度飽きずに吠えたり
パワフルバアちゃんトリオとの出会いも 笑いを誘って
独特の世界感を満喫できました。
隠れキーワードはストンプでしょうかね。
ジブリCINEMAライブラリーの作品らしいんだけど
このCINEMAライブラリーって?
海外のアニメを紹介する部門なんでしょうかね。
オープニングのところ 車からダイナマイトなマダムのお尻に
はさまって出てくる小さい夫に笑えました。
作品を作る上で そのクオリティと
作る間のモチベーションを保つのが大変だって言ってました。
ん〜〜そうなんだ そうでしょうね。
時間も予算も限られている中で
追われるときもあるだろうなぁ。疲れて投げやりになったら
苦労が台無しになっちゃうよね。
見る側を楽しませようとする陰に
テンションも低く 眉間にシワよせて作る人たちがいるんだな。
と、特典映像をみて思いました       ★★★★

e0038717_2211430.jpg内気で孤独な少年シャンピオンは自転車レーサーに憧れていた。やがて、成長して世界最高峰の自転車レース、ツール・ド・フランスの出場選手となるまでに至った彼は、晴れのレースの最中、謎のマフィアに誘拐されてしまう。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2005-08-12 22:47 | 海外映画
<< 光り放題 落ち放題 すっごく面白かったなぁ >>