見返り美人だったか

こんにちは。お久しぶりです。
そしてお疲れ様。お元気ですか?

今日仕事納めだったのですが
他社は既に休暇に入っているためヤリトリできず
出社したものの1時間後には「帰宅してヨシ!」とお達しが出ました。
やった〜〜い!
丸の内オアゾに行くため東京駅で電車を降りると
でっかいバックを持った人たちで溢れていました。
帰省や旅行に行くんだなぁ

あまりの光陰矢の如しっぷりに
全くついていけていない昨今です。
年月の感覚としては、まだ9月頃なんだよなぁ。

♪つれてぇ逃げてよぉ〜〜〜
   ついておいでぇよぉ〜〜
     夕ぐれのぉ雨が降る 矢切の渡しぃ〜〜〜〜♪♪


2006年はどんな年でしたか?
あまりに早く過ぎた気分なので
いまいち“一年間の日々”ってのが掴めません。
が、今年の目標であったパスポート取得
11月無事達成しました。
仕事を少し早く上がって申請しにいくのですが
今や小学生だって持っている。
使う機会を考えています。楽しみだなぁ
いつになるやら

あと、これも先月の出来事ですが
“ほぼ日”で行われていた
芸術人類学研究所~青山分校~に行ってきました。
中沢新一さんの講演です。
記録しないままになっていましたが
また新たな視点ができて面白かった。
テレビと映画の違いが、その作りとともに
人の無意識の感覚にまで
『三位一体』を用いながら展開していきました。
貴重な時間と経験ですね。
こういった好奇心溢れる話しを聞くのは
そうあることじゃありません。
ありがてぇことです。
ほぼ日、ありがとう。

9月から2ヶ月だけ英会話教室にいってみました。
週1回45分、テキストを元に外国人先生と
マンツーマンで授業を受けるのですが
時間が少ないのと、一人でも充分できることなので
高いお金出して行く事も無いかなぁと辞めてしまった。
授業と別に英文日記の添削を依頼していたけれど
「他にこんな言い回しがあるよ、自然だよ」もなく
読んでオッケー。んな筈ないじゃろがいっ
先生も自分が初めて教える生徒だったようなので
要領を得なかったんだろうなぁ。新人先生に初心者は互いにキツい。
継続的に緩やかに独学を続けています。
ドップリ浸かって勉強したいものですな。

そう考えるとすごく早く過ぎた感じだけど(仕事も大変だった)
箇所箇所で面白い事もあったなぁ。
というわけで、今年は見返り小美人ってことで。

村上春樹さんの「ダンス・ダンス・ダンス」
「羊をめぐる冒険」「遠い太鼓」をダカダカと読んだ。
「羊を〜」の次に「ダンス〜」という流れだったのに
(ストーリーが繋がっているのです)逆に読んでいた。
で、順番どおりにと思って「ダンス〜」を再読してます。
「遠い太鼓」はヨーロッパ旅行記で
およそ20年前の記録だから
また変化しているかもしれないけれど
村上さんの体験したトラブルや出来事が
ユーモア交えながら書かれている。
ギリシャの鶏が
「ほっぷへほおうう!」「ほっっっぷへぽおう!」と一斉に叫ぶところは
思わず吹き出したよ。ぶふふ、どんな鳴き方なんだよーカワイイなぁ
しかしローマに行くのは考えてしまいます。

やっと長期休暇にはいるので
ボチボチと脳内整頓をしなくっちゃ
そして新年を迎えましょう
混乱したまま今日は終了!

んじゃ、まったに〜
[PR]
by ukigumo-kaza | 2006-12-29 22:55 | 今日のひとしゃべり
<< 予想外です 東京ゾンビ >>