プロデューサーズ

最高エンターテイメントムービー。

ミュージカルの楽しさを満載したよう。
ひどいナンセンスを笑いに変えるキャラクターたちっ

あえて失敗させて儲けちゃおうって発想がスゴいよなぁ
失敗させようと本人たちは真剣なんだけれど
周りの人含め持ち前の愉快な性格のせいで
すっごく楽しいショーになってしまい大成功。

最悪のステージにしようって割に
プロの作り上げた素晴らしい歌とダンス。
タップも完璧で見応え充分。

まだ見てないのですが『キル・ビル』のユマ・サーマンと
全然違う人物だろうウーラを演じるユマ・サーマンは
すっごく美しい上にユーモア満点。鬼に金棒。
登場人物が皆騒々しいな。

日本と欧米じゃ笑うポイントが違うといわれますが
この映画はそんな事感じさせません。
オススメか?
「イェスーーーーーーーーーーーーーーーーーーー・・・ーーッ」

ブルーブランケットと帽子と鳩にもポイントです★★★★☆

e0038717_13165760.jpg
プロデューサーズ

ブロードウェイのプロデューサー、マックスの事務所に、会計士レオが帳簿を調べにやって来た。やがてレオがふと漏らした「どんなに高額の製作費をかけて舞台を作っても、赤字なら帳消しにできる」というアイディアに閃いたマックスは、最低の脚本&演出&役者をそろえ、わざと打ち切られるミュージカルを製作。出資金を丸ごとゲットしようと…。

[PR]
by ukigumo-kaza | 2006-10-29 13:18 | 海外映画
<< ピンクパンサー 間宮兄弟 >>