間宮兄弟

楽しき兄弟愛

女性にモテない仲良し兄弟
なのになぜか美人が集まってきて世話をやく・・・
って話しだと思って見ていたので
その点はもの足りない気がしましたが
仲良し加減はとってもよかった。
先にストーリーを想像してしまうと
たいてい違うものですね。

登場人物の気持ちが、とても曖昧で宙ぶらりんで
感覚的によく理解できないままになってしまった。
女性たちは、家に呼ばれて行くけれど
兄弟に対して無感想のような・・
好感も嫌悪も特にない、ただ呼ばれたからって感じかな。
好意がなきゃよく知らない人のうちに行かないと思うけれど
なんか違うみたいだしなぁ。
世話を焼きたいって感じでもなさそうだ。

兄弟もまた数人の女性(向かいのマンションの人も含む)
に恋しているようで違うようだし。
そもそも何で家に呼ぼうと思ったんだっけ?
兄の彼女探しだっけ?・・??

全体的に兄弟の仲の良さ以外は
イマイチよー分からん。でした。★★☆

余談ですが
レンタルビデオと所々に映る商店街を見て
ひっくり返りそうになりました。
レンタルショップは青砥、商店街は立石。
4、5年前そこからほど近い奥戸って所に住んでいたのです。
立石にバイト先があったし
青砥のTSUTAYAでレンタルしていたので
懐かしくなってしまった。
♪そんな時代も あぁったねとぉ♪

e0038717_1211241.jpg間宮兄弟
間宮明信と徹信は仲のいい兄弟。それぞれ立派な社会人だが、趣味、価値観、モテなさ加減も一緒のふたりは、仕事以外、ほとんど行動をともにしている。ある日、カレーパーティを企画したふたりは、それぞれちょっと気になる女性を招待する。一方、明信は会社の先輩の離婚に協力を求められ困惑。兄弟ふたりの平和な生活に変化が訪れる…。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2006-10-29 12:13 | 邦画
<< プロデューサーズ かもめ食堂 >>