銀河ヒッチハイク・ガイド

皮肉った歌ではじまる。
突然、自分ちにバイパスが通るから
家を壊されるってのもヒドいけれど
地球の軌道にバイパス通るから
地球を壊すってさ!あっそ!

ドジでユーモア満載トリシアに夢中のアーサーと
更にトンだ宇宙人たち。タオル大好き宇宙人て。
ネガティブなロボットて。
トビっぷりはギャラクシー・スタンダードなのか?造語です。
ヘッポコギャラクシープレジデントが
またやらかしてくれるのです。

展開がイチイチ大げさで面白い。
ヴォゴン人はCGじゃないんだって。うひ〜、動きが滑らか

笑って見ていたけれど
未来にはこんな事が起こるかもしれないね。
地球外生命体と遭遇。宇宙バイパスが通ったりね。

ところどころのグラフィカルなアニメや
ばかばかしさもふんだんにあって
面白かったです。
スーパーコンピュータとネズミがポイント
見所満載で語り尽くせませんっ ★★★★

e0038717_9261757.jpg銀河ヒッチハイク・ガイド
謎に満ちた答えの真実を探す旅は続くある日、世界各国の上空に現れた、無数の巨大な宇宙船—それは、銀河でも屈指の醜い姿のヴォゴン人ジェルツ大尉が率いる銀河バイパスの建設船団だった。彼らは、太陽系を通る銀河バイパス建設のため、その予定地である地球を爆破すると告げた・・・。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2006-08-16 09:29 | 海外映画
<< 動いてる! 流れる >>