チャーリーとチョコレート工場

チョコレートに封入される世界で
たった5枚のゴールデンチケット。
そのチケットを手に入れた
謎のチョコレート工場に
子ども達が招待される。

極貧の暮らしをしていた大家族のチャーリー。
その子の純粋さが、どんな運命を切り開くのかっ
ちょと大げさか。

そう簡単にはチケットが手に入らないんだよね
ジィジがなけなしの小遣いをあげるの

チケットが当たった子みんな強烈個性。
それを上回る強烈っぷりが
やはりウォンカさんでしょう。

天才がゆえにブッ飛んでるのか
美味しいチョコレートを作る過程も異様だけれど
次々に起こるアクシデントにも無関心の冷静っぷり。
参加している人達も全然慌ててない。
シュール・・・
異様に揃って光る歯が印象的。
ジョニー・デップって、すっごいよなぁ。

ウンパ・ルンパ役の人が一番楽しんでる感じ。
歌に踊りに色んな衣装に、すごく楽しそうです。
同じ顔が沢山あるのって不自然なので
奇妙さが増しますね。

古い作品よりもポップになって楽しい感じ。
あれはあれで面白かったな。  ★★★☆

e0038717_12502450.jpgチャーリーとチョコレート工場
チャーリー・バケット少年の家はそれはそれは貧乏でしたが、家族みんなで仲良く暮らしていました。そんな少年の家の近くにはなぞに包まれたウォンカ氏のチョコレート工場がありました。ある日その工場がついに公開されるというニュースが世界中を駆け巡ります。が、中に入れるのは、たった5人の“ゴールデン・チケット”の当選者だけ・・・。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2006-07-30 13:15 | 海外映画
<< 音楽三段活用 ゲド戦記 >>