コーラス

大人になった音楽家が
母が死んだ日、50年ぶりに訪れた級友とともに
少年時代におこった貴重な出来事を振り返る。

「スクールオブロック」
「天使にラブソングを2」みたいな
生徒たちの前に現れた
音楽教師との触れ合いが柱かな。

こども達、元気!
いたずらはするし、やたら圧力的な先生たちから
「横暴だよっ」て罰を与えられるのに
先生が来たら静かに整列する。
罰があるからとも言えるけれど
みんな素直だ。

先生の淡い恋心とか
強烈な校長、
嵐の転校生、
派手ではないけれど
ずっと飽きませんでした。

ペピノっていう小さい子が可愛らしい。
口の端で「歌を知らないんだ」て言って
机にチョコンと座っているんだよ。

上達していくコーラスにも注目です。
音楽の映画って、やっぱいいね

終わり方が「あ、そうなのか」と
軽い驚きもあって良かった。★★★★

e0038717_146840.jpgコーラス
第二次世界大戦後まもない時代。悪名高い寄宿学校“池の底”に、新任教師マチューがやってきた。厳格な校長の監視の下、鬱屈した日々を過ごす生徒たちに、マチューは歌を教え始める。熱中する喜びを知る子供たち、天賦の才能を開花させる問題児モランジュ…小さなコーラス団はやがて天使の歌声を響かせ、人人に希望を与え始めた—。歌を通して愛を知った子どもたちと一人の音楽教師の絆を描く、切なく美しい珠玉の物語。

[PR]
by ukigumo-kaza | 2006-06-18 14:09 | 海外映画
<< ♪親亀のうえに 子亀をのせてぇ〜〜♪ バッドマンビギンズ >>