今更GW記録 其の2

さて、其の1から次の日
親から宮島に行きたいとリクエストが。

5/4(木)

休み前からの疲れか
昼すぎに出かけることになりました。

実家のある瀬戸内海側の山口から
広島県の宮島に行くのに
高速は使わず海沿いの国道を走る。
高速はですね、教習と関門海峡へ1回乗ったきり。
え?こ、、怖くなんかないやいっ

で国道188号線から
2号線へと走るのですが
途中の光市に冠梅園(かんむりばいえん)って
梅の木がたくさん植えてある公園に寄り道。
2月に咲く花が美しい場所ですが
なにぶん季節はもう5月。
目を細くして見れば
梅の花が見え・・・なくもない・・わけがない。

何で寄ったかっていうと
ちっさいちっさい「冠ミニ動物園」の鳥に会いに。
いる動物は鳥、モルモット、ヤギ、いじょっ!(以上)
e0038717_2344866.jpg

キジ類が多い。金色だよ。きれいだねぇ。
この日は天気も良くて
クジャクの求愛日和だったようだ。
雌鳥の、このそっけなさ。切ない。

一番会いたかったのはオウムで
4、5年前に見たきりだから
もういないかもと思っていたけれどいた!e0038717_23135868.jpg
かっわい〜〜〜
人が帰るとき「バイバーーイ」って言うんだよ。
ちゃんと
「あ、いなくなっちゃうんだな。」
って判断している様子。
子ども達にも大人気で
しばらくカゴの前から
離れないほど。

とまり木からターンッと柵に
跳んできて好奇心旺盛。
カメラを向けると
それは何だと
柵の間から片足を出して
貸してみろと催促。
もーー可愛すぎです
その場面を撮れば良かったなぁ
カワイイが勝ってしまって
寄りの写真しかないぜ。

頬や頭をコチョコチョとなでてやると
目をそっちに向けているんだけれど
噛みそうな気配は全然ない。

黒い目をクルクルさせて
人が大好きのようだ。かわいいなぁ、もぅ
ノンバーバル(非言語)コミュニケーションですよ。

このオウムのすぐ後ろでクジャクは
相変わらず求愛行動をしていた。
とてものんきで平和な風景だ。

瀬戸内海の海を横に見ながら
しばらく海岸線を走る。
岩国に入ると視界に
きれいに並んだ戦闘機が入ってきた。
どうやら岩国基地の航空ショーをやっているようだ。
菱形に隊を組んだり
煙をはきながら直滑降したり
縦横無尽に飛び回っていたよ。
初めて見たなぁ。
基地がどこにあるのか未だしらず。

最近、岩国基地の話題もよく上がっている。
基地からちょっと離れた国道沿いには
飛行機ショーを楽しみにしている
近所の人たちの姿もあったよ。
岩国を出るまでの範囲で
飛行機の姿を確認できた。

広島に入って少し走ると
車の動きが遅くなってきた。
宮島には競艇場があって時間によっては混むので
「あーボートがあったのかな」とまだ楽観的。
しばらくして甘かったと判明。大渋滞だった!
いやもう未体験です。
普段なら15分で抜けられるはずが3時間。
周りの車から続々と歩く人たちが。

親も座りっぱなしに疲れて
途中から歩いて宮島駅に行った。
運転は自分しかできないので降りるわけにもいかず
トイレに行きたくなったらどうしようと
不安が頭をよぎりつつ
瀬戸内海の穏やかな海を眺めてました。
e0038717_0122714.jpg
とても凪いだ海です。
先日の日本海と違う表情ですね。
海の向こうには
もう目前の宮島が!

下の写真の真ん中に
赤いポチッとしたものがありますが
これがかの有名な
『厳島神社』の鳥居ですよ。
あぁ〜〜近くて遠いとは
正にこのことだ。

GWの洗礼をうけ
トイレの心配は杞憂に終わり
ようやく宮島駅に着いて
車を置こうと駐車場を探すも満車!
フェリーにのって宮島に渡るので
車も乗っていけるんだけれど
そこも並じゃなく混んでいたため
結局時間も時間だしUターンして帰宅しました。

えぇそうです。

3時間待って目的地に行かなかったのですよ
ある意味たいへん貴重な体験です。

車のBGMは氷川きよしさん、氷川さん氷川さん、、氷川さん
北島三郎さん、氷川さん、アルファ、昭和20,30年流行歌、氷川さん、マチューボガード
・・と思いきや氷川さん
といった割合で、まぁ何つーか日本の心に触れた選曲でした・・いい歌よ確かにね
[PR]
by ukigumo-kaza | 2006-05-27 00:45 | 今日のひとしゃべり
<< 今更GW記録 其の3 今更GW記録 其の1 >>