謎の解明

会社帰りに駅ビル内の本屋に寄り道。
目当ての本は決まってないけれど
なんとなく見て回るのが好き。

で、文庫のコーナーで高峰秀子さんの本
何のきなしにめくってみた。
過去のプライベートの写真もあって
素敵だなぁと思っていたら
『銀座カンカン娘』の歌詞について
作詞家の人とのやりとりが書いてあった。
そうです。あの曲、高峰秀子さんが歌ってたんだね。


♪あの娘可愛やカンカンむっすめぇ〜〜
 赤いブラウス、サンダルはいてぇ
 誰を待つやら銀座の街角
 時計ながめて そわそわにやにや
 これがぁ銀座のカンカン娘ぇ〜〜〜♪♪


ずっと、このカンカン娘って何だろうって
思っていたんだよなぁ。
親に聞いても分からず。
「銀ブラ」とか、その時代の流行語なのかと。

でその真相はっ ババーーーーンッ!!!
『作詞家にも意味不明』えぇえぇ・・・!??!ま、まさかっ

高峰さんが「このカンカン娘ってなんですか?」と聞くと
書いたご本人、答えられず。
なんども聞かれたそうです。
つまりは、勢いだったんだね。へぇートリビア
語感ってことだろうか。

そりゃ誰にも分からんわ。

他の部分も味ある歌詞がありますよ。
♪ままよ、銀座は私のジャングル♪ とか

♪ちょいと啖呵も切りたくなるわ♪ とか

♪男なんかにゃだまされないぞえ♪ とか

カルピス飲んでカンカン娘
 一つグラスにストローが二本
 初恋の味、忘れちゃいやよ
 顔を見合わせチュウチュウチュウチュウ
♪ とか!

銀座で待ち合わせて
一つのカルピスに
ストロー二本さして
二人で向かい合って飲む。
これがステータス
スッキリしたね。よかったねぇ。

別の話しですが
大人の科学って知ってますか?
買ったことはないのですが
ものスゴくオモシロ心を刺激してくれそうな雑誌です
特に
この号のピンホール式プラネタリウム
付録だなんてっ もードキドキ

右の「おすすめリンク!」にしている
MEGA STARの大平貴之さん監修です。
お部屋にプラネタリウムなんてどうですか?

これだから本屋サーフィンはやめられないっ
[PR]
by ukigumo-kaza | 2006-04-27 23:45 | 今日のひとしゃべり
<< メゾン・ド・ヒミコ うはぁーーっすっごく行きたい! >>