スカーフェイス

スカーフェイス

パチーノのチンピラ映画。

一人のギャングの栄光と零落。

コカイン売買で力をつけていくけれど
そこには生死の臭いが絶えずしている
息が詰まりそうな世界。

国の背景もあるようで
カストロだとかキューバの混乱も
強い影響があるようです。

はじめについたボスが3か条をあげ
ことごとく、それを無視していった結果なのか。
ボスはその世界の道理を
きちんと知っていて
もし、トニーが守っていたら
もっとながく成功が続いていたんだろうか。★★★

↓このジャケットかっこいい!!
e0038717_123939100.jpgハワード・ホークスの「暗黒街の顔役」を現代風にリメイク。キューバからアメリカに渡った青年が、死に物狂いで暗黒街にのしあがっていく姿を描く。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2006-04-22 12:41 | 海外映画
<< 黒い道と、青い部屋 グッときたぞ、ミニカー! >>