コープス・ブライド

コープス・ブライド

すっごいです。もうっ!
ナイトメアはパペットで
これは見終わるまでずっとCGだと思ってた。
最近のCGがリアルになってきたのもあるし
なにしろ動きが滑らか。
コマ撮りってぎこちない感じがあって
それも味の一つだと思うのですが
人形の質感も色も、もちろん動きも
手作業で作っていく感じに見えない。
すっごいなぁ

そして、人形たちによるミュージカル。
ライティングも凝ってて音楽も盛り上がって楽しい。
キャラクターは決してかわいくないんだよなぁ。
どっちかっていうと
主人公のはずのビクターも顔色悪いし
死の世界のキャラクターは当然にしても
生の世界のキャラクターまでも
活き活きとした顔してません。

しかし観ているうちに
骨のはずの犬もかわいく見えてくるし
骨の女の子と男の子の
子どもがいるんだけれど
それもかわいい。

ビクトリアの父ちゃんの歩きかたが
チョコチョコしてて笑わせるし
なんと言っても死の世界の長老。
一番好きかも。
骸骨なので当然目がなく
くぼんでいるんだけれど
その形が眉間にしわよってるように見えるし
歯がなくてモグモグした口元も
あーこんなジイちゃんいるなぁと思わせます。
笑わせる場面もあるし怖いところもあるし
面白かったな。

ほんと、これ手作業なんだよね
すごすぎ     ★★★★


e0038717_15564884.jpg恋人のビクトリアと結婚間近のビクターは、間違って別の女性と結婚の誓いをしてしまう。しかもその女性はすでに死んでいて……。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2006-04-16 15:59 | 海外映画
<< 昨日のことなんですが 雑事ぽちぽちと >>