ナルニア国物語

ナルニア国物語

見てきました。

いきなり戦争の空爆場面からはじまる。
あれ?もしかして違う映画に入ったのかな
とウッスラ不安がよぎりました。
けれどこの場面があってから
あのタンスがある部屋に
行き着くことになります。

3時間の長さのわりに
見せ場もたくさんあったし
リラックスして観れました。

アスランってライオンはCGなんてねぇっ
すっごいなぁ
フッサフサして柔らかそうだった。
すごく威厳があって包容力すら感じました。
ライオンたち、こんなカッコ良いと思われてるの
知らないんだよなぁ。かっこいいよ

白い魔女は
コンスタンティン(9/4blog参照)の
天使役だった人だそうです。
こういう感じの役がピッタリだね

この映画はロードオブザリングみたいに
一つの旅を数回にわけるんじゃなくて
一話完結のようです。     ★★★☆
[PR]
by ukigumo-kaza | 2006-04-08 22:11 | 海外映画
<< ヴェニスの商人 新機能 >>