プライドと偏見

プライドと偏見

コリン・ファースさん主演の『高慢と偏見』
レンタル待ちしている最中に
新キャストで劇場公開っ おぅっこれは運命!
ってことで行ってきました。
チケットを先に買っていて
のんびり構えていたら
近くの映画館では昨日で終わっていた・・・

なので有楽町へ出かけました。
♪有楽町でぇ逢いましょお〜〜♪♪byフランク永井(1950年代流行歌)

原作も随分有名のようで
タイトルからは堅苦しく
こ難しそうだったのですが
不器用な男と活発ストレートな女の
すれ違いラブコメってことで興味大★胸キュン、死語。

さて見た印象ですが
昔の結婚って国を問わず
家と家が強固に結びつく
利益をともなう取り決めだったんだなぁと感じました。
エリザベスの父ちゃんは現代的だったようですが
家柄や財産だけでなく
家族の品までこだわるんだもんね。

途中レコードの針がとぶように
タッタカタッタカ展開するのに
ややついていきそびれる。
原作を読んでいたら補うことができたかなぁ

んー、妹の結婚とか、ちと問題が残った気もするけれど
姉ちゃん、エリザベス、よかったね。
ダーシーさんとビングリーは不器用すぎます。
でも素敵。

友だちと結婚した背の小さい人(Mr.コリンズ)は
ナイナイの岡村さんに見えてきた。
ジェーン姉さん、可愛らしかったですね。
キーラ・ナイトレイは口元から
仲間由紀恵さんかなぁとボンヤリ考えていました。
だから、話しについて行きそびれたのか・・・?

「ブリジット・ジョーンズの日記」でマーク・ダーシーを演じた
コリン・ファース版がますます見たくなった。
この映画はキーラ・ナイトレイっていう女性メインの感があるけれど
「コリン・ファース高慢と偏見」ってなってるから
こっちは男性メインの気がするんだよな。
★★★★

帰りに本屋へ原作を見に行った。分厚い。
これは省略された場面もたくさんありそう。
今買っている本を読み終わってチャレンジしてみよう。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2006-02-04 23:52 | 海外映画
<< インパクト映画 コットンクラブ >>