こわい顔をしていますが

朝、三匹のシベリアンハスキーに出会いました。
一時はすごいブームだったようですが
今はほとんど見かけません。
なのにっ一日に三匹も

まず一匹目はコンビニの前で
買い物中のご主人を外で待っている。
青い目をして瞳が小さいので
三白眼みたいに眼光が鋭い。
「あと50cm近づいたら、確実に噛むっ!
って顔している。
けれど、実は可愛いヤツだって知ってるもんね。
そんな顔したって、いい子なんだよ。
動物のお医者さんのお陰です。

そしてあとの二匹は朝の散歩中。
二匹のイヌがご主人をはさんで
フッカフカのしっぽをフリフリ
時たま、ご主人を見上げながら嬉しそう。
後ろ姿でも分かります。足取りが軽い軽い。
一匹が主人と自分の間に入ると
主人と遠くなるから
ヒョコヒョコっと反対側に回って
「なははっ」て主人を見上げる。
かわいーなぁ

自分とすぐ近くに距離が縮まった時
「なはは、なはは」って歩いてた一匹が
「なはは、なはは、なは、、」って突然座り込んだ。
主人は突然座ったもんだから
ギュンって紐に引っ張られる。

すれ違う時に
ちょうど座り込んだので見ていると
顔をふとこちらに向けて「なはは笑顔」と目が合った。
同時に後ろ足を首に。

ぶふふーっ!
「あ、首かゆ(痒)」って思った瞬間に座っちゃったんだろうな。

あの顔ー。
ほんと突然座るもんなぁ。
かっわいーなぁ。ホント
[PR]
by ukigumo-kaza | 2006-01-30 23:13 | 今日のひとしゃべり
<< グランド・ホテル 不思議な世界だった >>