タナカヒロシのすべて

タナカヒロシのすべて

鳥肌実さん主演。
色白で肌がツヤツヤしている
そして顔のパーツがシュッとしていて
髪型も独特なので
前を通り過ぎようとしても
ハッ!と立ち止まります。
むちゃくちゃ不思議な雰囲気。

かなりシュール。
その中にも笑えるところがあって
しょうもないんだけれど
救いがあるような・・・
今の時間帯のちょっと日が傾いた
薄明るい雰囲気にピッタリです。
映画も2月のようだし(カレンダーがあった)
世の中の隙間のような感じ。

テルミンと俳句の会って・・・
あのテルミンのヒョヒョヒョ〜〜♪♪♪プラス
俳句ですよ!?
テルミンって楽器は浮遊感がありますねぇ
気が遠くに行きそうです。
この教室に、ほんのチョッピリ
まちゃまちゃが出ていましたよ。

で、タナカヒロシの勤め先に
昭和のいる・こいるさんがいた!
「うんうんうんうん、そりゃすげえ、すげえやすげえやなっ
 だめだな、そりゃだめだだめだだめだ、はいはいはいはい」
っていう漫才師のジィジたち。カワイイジィジです。
高橋克実さんは「トリビアの泉」で
軽〜いおじさんをしていますが
この映画では部下を優しく見つめる上司でした。

また、使われている音楽が個性的で面白かった

派手ではないけれど
まったり見るには結構よかったかな。シュールで ★★★☆



e0038717_16372011.jpgかつら工場に勤務する32歳独身のタナカヒロシ(鳥肌実)は、会社で同僚や上司との付き合いが悪く、趣味もない変わり者と思われていた。しかしおみくじで大凶をひいたタナカヒロシは……。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2006-01-22 16:40 | 邦画
<< ことしは THE 有頂天ホテル >>