ショウほど素敵な商売はない

ショウほど素敵な商売はない

父母二男一女のショーに生きる
ドナヒュー一家の成長記録な感じ。

出演者に『雨に唄えば』(12/23blog参照)の
コズモ役の人が出ているのです。
今回も素晴らしいダンスを見せてくれました。
場面場面のステージに魅了されましたねぇ。

マリリン・モンローが出ていた。
初めて出ている映画をみましたよ。
いつも「ププッピドぅ〜」な所しか
見たことなかったのです。
あの有名な『シャネルの5番よ』とか。

クリスマスに見るにはピッタリの
華やかで楽しい映画でした。      ★★★☆

e0038717_18355480.jpgそもそもは「アニーよ銃をとれ」のために書かれた、アーヴィング・バーリン作の唄の曲名を、そのままタイトルにしている、ヴォードビル一家の浮き沈みを描いたミュージカル・コメディ。ブロードウェイの女王といわれたマーマンの、いささか大仰な歌いっぷりに辟易としつつも、モンローのコケティッシュかつ妖艶な“ヒート・ウェイブ”にはとろけさせられる。映画初出演のレイも、ウブな感じがよろしい。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2005-12-25 18:37 | 海外映画
<< うかつっ 今だ!卵酒っ! ハッピー >>