下妻物語

下妻物語

ヤンキー×ロリータの
異種友情物語って感じか。

めちゃめちゃだけれど
好きなことに邁進している
すごくイキイキした人たち。
見ていて力がわいてくるような
エネルギーを感じる。
底力!!!うぉーーーっって感じ。
笑いもあって
予想以上に面白かった!いいねっ

原作は読んでいないけれど
想像力には限界があるので
見て楽しむストーリーだなぁっと思った。
出演者がぴったりです。

阿部さん、医者もやっていたんだね。
ながいリーゼントで登場したのは面白かったー
小池栄子さんは、役の幅が広いですね
すごくカッコ良かったよ。

あんな造りの日本家屋に住みたい。

「個性は大事、個性を大切に」とあおられて
個性を出すと上から押さえつけられる。
社会に適応するには
自分を抑えてあわせていかなきゃいけない。
自分を出すと周りとぶつかって
パワーがいるかもしれないけれど
「自分のまま」ってのも いいな、と
この映画をみて思いました。
そして、友だちっていいね。   ★★★★

e0038717_1572870.jpg田園風景が広がる美しい茨城県下妻市。青空の下フリフリのロリータ・ファッションで闊歩する少女・桃子(深田恭子)の生きがいはお洋服。ロリータ一直線で他人を必要としない桃子の前に、真っピンクの改造原付きに乗った地元のヤンキー少女(土屋アンナ)が現れる。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2005-12-17 15:09 | 邦画
<< シャーク・テイル もいっちょ >>