ゴッドファーザー part3

ゴッドファーザー part3

はぁ〜〜。終わってしまいました。
part1,2でほとんど光があてられなかった
子どもたちの成長にも注目です。
娘の恋が鍵になるでしょうか。

オペラのシーンは、マイケルが観賞に行ったという
たんなる一場面ではなくて
そのオペラの中にマイケル関係の人が
二人役者として登場しています。一人は仇です。
なんと潜り込んでいたのか!?
練習に出てたのかね、この人。
息子と同じ練習場に通っていたのか?
ってことは・・ま、いっか。
オペラも見応えありましたよ。

最後のシーンは2にも少し重なる感じですが
全く同じではありません。うぅ〜涙・・・

今回も素晴らしかった。
3作全部見終わっちゃったなぁ。
幾ばくかの寂しさを感じます。
ながいけど、全作また見たいです。  ★★★★☆


e0038717_17494158.jpgコルレオーネ・ファミリーを描いた壮大なドラマの最終章。ファミリーのドンとなったマイケルは、バチカンの加護を得て一切の犯罪から手を引くことを宣言した。だが後継者に甥のビンセントを立てたことから内部抗争に火がついてしまう。自身も病に蝕まれるマイケルは何とか事態の収拾を図ろうとするのだが……。オペラ劇場で迎えるクライマックスと、その後に続く幕切れは<ゴット・ファーザー・サーガ>の締めくくりには相応しい完成度となって充分な感動を与えてくれる。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2005-11-13 18:09 | 海外映画
<< 陽だまりのイレブン らくだの涙 >>