ぐるりのこと。

現実の夫婦に起こりうる出来事の話し。

すごくシリアスで落ち込みそうになるんだけれど
ときおり、笑っちゃうシーンもあったりして
喜怒哀楽を派手じゃなく、生活レベルで見せてくれた感じ。
仕事も家庭も完璧にやりたい妻と
女にも仕事にもちょっとダラしない夫が
困難を越えて愛情を深めていく。
周りの親だとか、兄弟だとかの
人間関係もちょっとリアル。

リリー・フランキーさん、モテるわ、そりゃ。
イラストレーターが本職だけれど
地なんじゃないかってくらい
自然なトーンで演技。
木村多恵さんのハマりっぷりときたら。
彼女のためにあった役なんじゃないか?

好きなシーンはね、
妻が錯乱して大号泣するんだけれど
一緒になってテンパらないで
やさしく、穏やかに、おちゃめになだめるトコロ。
映画観てる方も、妻と一緒に笑いながら「おいっ」て
ツッコミたくなるようなリリーさんがステキです。

揺らぎそうになっても
互いに信頼して、愛し合ってる夫婦って
すごくいいね。★★★★

e0038717_22464673.jpgぐるりのこと。
『ハッシュ!』以来6年ぶりの新作となった橋口亮輔監督によるラブストーリー。90年代のさまざまな社会的事件を背景に、困難に直面しても離れずに生きていくひと組の夫婦の10年の軌跡を描く。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2010-08-13 22:50 | 邦画
<< アリス・イン・ワンダーランド 勝手にしやがれ >>