ハメット

ヴィム・ヴェンダース監督作品。

珍しく探偵もの、と思いきや。

ハメットは元探偵の推理小説家。
足を洗ったはずなのに
事件に巻き込まれていく。

自分の書いた小説と
似たようなシチュエーションになるんだけれど
現実(映画の中での)は、そうもいくはずなく。
ハードボイルドだぜ。
だけど金持ちたちの隠れた怪しい会合って
現実にもありそうだな。

ダークブラウンがよく似合う作品。
アングルにもこっていて
タイプライターを打っているのを下から撮ったり。
音楽もオシャレ。

スタッフのなかにフランシス・フォード・コッポラの名前がっ
エグゼクティブプロデューサーだって。

海外推理ドラマのポアロとか
ホームズみたいな雰囲気が
ひさびさで楽しかったな。★★★★

e0038717_12322289.jpgハメット
中国人の少女が行方不明になり、捜査を開始した探偵ハメットが巨大な陰謀に飲み込まれていく・・・。ハードボイルド小説を確立した作家ダシール・ハメットを主人公にしたJ・ゴアズの小説の映画化
[PR]
by ukigumo-kaza | 2010-02-28 12:33 | 海外映画
<< ソウル・オブ・マン ランド・オブ・プレンティ >>