コーヒー&シガレッツ

コーヒー&シガレッツ

ショートショートっていうんでしょうか。
オムニバス?
モノクロのコントラストが美しいです。
テーブルの市松模様が印象的。
全体的にオシャレですねぇ。

ロベルト・ベニーニのちらかった頭は癒し系。
『問題なし』のBGMがかっこよかった。
『ルネ』の女の子が すっごくカワイイ
『幻覚』のYo!Yo!メェ〜ンな兄ちゃんが医者?
  BGMがかっこいいし 早送りが面白い。
ケイト・ブランシェット(たまにグィネス・パルトロウと見間違えます・・)
 の一人二役に注目!!別人!すごく美人!
 笑顔が眩しいわぁ。声が柔らかで好きです。
 イトコ役のケイトが女優であるケイト自身を皮肉るのが面白い。

自分はタバコを吸わないし 決して喫煙推進派ではありません。が、
場面に味わいを加えていました。いえ、喫煙推進派ではありません。
コーヒーは好きです。

全体のオシャレ感と くつろぎ感が心地よくて
自分も同席して話を聞いているかのようです。
淡々と流れるのですが
思ったより時間の経過が気になりませんでした。    ★★★★☆

ジム・ジャームッシュって聞いた事あるなぁと思っていたら
ナイト・オン・ザ・プラネットを作った人だったのですね。
これもオムニバスのような感じ。
夜の画面が雰囲気ある 気に入った映画だったな。


e0038717_23412212.jpg『スパイダーマン2』のドクター・オクトパス役を演じていたアルフレッド・モリーナ(本人)が、ロスにやってきた『24 アワー・パーティー・ピープル』のスティーブ・クーガン(本人)に面会を切望。「今度休暇旅行にどう? 2人だけで」「自宅の電話番号を教えてくれよ」と迫るアルフレッドに、真意をつかめないスティーブは……。(『いとこ?』より)






やっぱ音楽の効果ってすごいかも。
マーラーのオペラはちゃんと聞いてみたいなぁ。
岩井俊二監督の 『FRIED DRAGON FISH』って映画にも使われていて
気になっていました。岩井俊二監督の映画で1番好きな作品です。
淡くて遠くて切ない感じ。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2005-09-30 23:45 | 海外映画
<< カンフーハッスル 太陽は、ぼくの瞳 >>