天才マックスの世界

DVDのジャケットから
支離滅裂のドタバタコメディかと思っていたら
なかなかジンとくる作品だった。

奨学金で名門校に通うマックスは
このところ学業より沢山のクラブ活動で忙しい。
独りよがりじゃなく人望も厚いようだ。
人を動かすカリスマ性があって
上にも下にも歳を越えた友だちがいる。
学校に講演にきていた鉄工所の社長と仲良くなって
無鉄砲な計画に融資してくれたり。

しかし、成績悪化のため次に赤点とったら
退学になると校長から通告される。
で、勉強に励むかと思いきや
年上の女性に雷で打たれたように恋心が芽生え
振り向いてほしいために突飛な出来事を次々起こすのだが。

恋敵と闘うのが、どっちも子どもっぽすぎて可笑しかった。
マックスは15歳だけれど、ライバルはオジジだもんな。
やりすぎだろー。

マックスは自分の父親の仕事を脳外科医だと嘘をつく。
理容店が嫌いというより自身の見栄なだけで
父親を尊敬しているし大好きなのだ。
頭に刃物関係で一致しているな。

優等生の中国系女子が
マックスを気になって気になってな感じが
とっても可愛かった。

この作品、前回一度借りた事がある。
そのときDVDの何かの影響でチットモ見れなかったので
再度借り直すの、やめとこうかなと思っていたのだ。
10代のリアルな片思いとか
中年の崩れた現実とか
非現実な計画とか面白かったから借りて良かった。★★★★☆
ビル・マーレイが時折ウンナンのナンチャンに見えた・・・
いつも何だか情けない表情をしてるなぁ。

e0038717_1357465.jpg天才マックスの世界
中高一貫の名門私立校に通う奨学生のマックス(ジェイソン・シュワルツマン)は、19ものクラブを切り盛りする一風変わった少年。小学部の教師であるローズマリー(オリビア・ウィリアムズ)に一目ぼれしたマックスは、同級生の父親で親友の鋼鉄会社社長のブルーム(ビル・マーレイ)の手を借りて彼女のために校内に水族館を建設しようとする。が、ブルームもローズマリーを好きになってしまい…。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2009-11-30 14:00 | 海外映画
<< なくもんか ぼくの大切なともだち >>