クレイマー、クレイマー

BGMから知った作品。

超現実的なストーリー。
生活に疲れ、家を出て行った妻。
残された仕事一筋だった夫と息子の奮闘記。

ぶきっちょな父が子育てをする
テンヤワンヤのドタバタコメディかと思っていた。
離婚において本当にこういうステップを
踏んでいくんだろうという過程が分かる。

家庭裁判所の嫌なやり取りは
映画だけれど、ものは言い様だよなぁ不条理だよなぁと
いい気分はしなかった。

余韻を残した最後、どうなるんだろう。★★★☆

e0038717_23344620.jpgクレイマー、クレイマー
仕事第一の男テッドがある夜遅く帰宅すると、荷物をまとめた妻ジョアンナが彼を待ち受けていた。「誰かの娘や妻ではない自分自身を見つけたい」と言い残し、彼女は去って行った。息子とニ人残されたテッドは、失意のなか家事に奮闘。数々の失敗やケンカを乗り越えて父と子の間に深い絆が生まれた頃、息子の養育権を主張するジョアンナがテッドのもとをを訪れた…。
[PR]
by ukigumo-kaza | 2009-11-26 23:46 | 海外映画
<< ベッドタイム・ストーリー ピーウィの大冒険 >>